« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

2005年野球観戦ベスト3

2005年も今日でおしまい。

今年はプロ野球、アマ野球合わせて41試合の試合を観戦しました。今年は初めて社会人野球(都市対抗予選、本選)を見に行き、なかなかレベルが高く面白かったです。また、プロ野球で始まった交流戦も数試合見に行き今まで見れない対戦が見れました。その中で印象に残った試合を3試合挙げたいと思います。

1位 横浜ベイスターズ-ヤクルトスワローズ

(2005年10月8日横浜スタジアム)

試合後に佐々木投手の引退セレモニーが行われた試合でしたが、印象に残ったのは、この日の球場の雰囲気。ここ数年阪神戦以外は球場が一杯になることがなかったのですが、この日は横浜ファンが一杯で3塁側まで入ってました。試合も今期なかなか勝負所で打てなかった打撃陣がファンの声援に押されて面白いように繋がり、圧勝でした。まるで優勝した98年にタイムスリップしたような感じでした。いつの日か、またこんな球場の雰囲気のなかで優勝争いがしたいです。

第2位 東海大相模高-桐蔭学園高

(2005年7月24日横浜スタジアム)

夏の甲子園の神奈川県予選準々決勝の試合でした。試合は東海大相模が2-5の3点差、5-9の4点差を2度追いつき、延長13回に10-9でサヨナラ勝ちしました。負けたら終わりのアマチュア野球らしく、どんなに離されても絶対に諦めないという執念が感じられた試合でした。高校野球はプロ野球と比べたら技術は劣りますが、観戦していてプロ野球とは違った面白さがあります。

第3位 早稲田大学-東京大学

(2005年9月10日神宮球場)

東京六大学・秋のリーグ戦の開幕戦でした。試合はなんと東大が1-0で勝利。東大のエース松岡投手が120キロ台のストレートをうまく散らしてのらりくらりの投球を披露し、スター揃いの早大打線に最後まで的を絞らせませんでした。東大が早大を完封しかも1-0というのは滅多に見られないということで、印象に残っています。

今年も選手の方々1年間ご苦労様でした。2006年も胸がワクワクするような試合を見せてくれるようお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

天皇杯準決勝を観戦

12/3に続いて大宮アルディージャファンの友人に連れられて、天皇杯準決勝・大宮アルディージャ-浦和レッズ(国立競技場)の試合を観戦。試合は、2-1で浦和リードで迎えた後半44分、大宮・片岡が起死回生の同点ゴール。延長戦にもつれ込むも、延長前半に浦和が山田と長谷部のゴールで2点勝ち越し、4-2で勝利。元日の決勝は浦和-清水となりました。

感想は

  (気温が)とにかく寒い!

でした。延長までいったため、最後は震えながら見てました。

試合は終了直前の大宮の同点ゴールでかなり盛り上がりましたが、最後は自力の差でしょうか。浦和の方が、個人個人の能力が上という印象を受けました。

寒い中長い間応援した両チームのサポーターの方々、ご苦労様でした。

20051229_01_1

試合前に盛り上がる大宮アルディージャファン

20051229_02

後半44分、起死回生の同点ゴールに喜ぶ片岡選手と大宮イレブン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WBCの代替選手

松井代役福留前向きに検討「早く返事を」(リンク切れ)

ヤンキ-スの松井外野手、読売の阿部捕手がそれぞれWorld Baseball Classicの出場を辞退。松井の代わりは中日の福留外野手が前向きに検討中、阿部の代わりは横浜の相川捕手が承諾。

贔屓のチームから選手が選ばれるとやっぱりうれしい。スタメンに1番近いのは多村だろうけど、個人的には金城がお奨め。反射神経と身体能力で来た球を打ち返す反応型なので、初対面が多い国際大会では、良い働きができそう。

それにしても、松井といいA.RODと言い、スター選手の不参加は残念ですね。メジャーが主催なんだから、責任持って盛り上げろと言いたい。日本でも怪我以外で出場を拒否する選手もいるようですが、早くサッカーのように選ばれることが名誉と選手が思えるような大会となってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月28日 (水)

ベイスターズ・古木、ようやく契約更改

古木、契約を更改(リンク切れ)

トレード志願をしていた古木がやっと契約を更改。でも、少し騒ぎすぎたなぁ。現時点でレギュラー争い一歩後退かな。来期はよっぽど頑張らないと。このまま消えてほしくはないのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

ごねる横浜ベイスターズ・土肥投手

【横浜】土肥、4度目交渉も保留、越年!(リンク切れ)

「ごねすぎ!」と思っていたのですが、以下のような例も。。。

2005年
               防   試  勝  負    回
土肥(横)  3.83  26 10  11  164.2 (完投4)
藤井(ヤ)  3.43  28 10  12  176    (完投0)

2004年
               防   試  勝  負  回
土肥(横)  4.15  18   5   5  80.1
藤井(ヤ)  5.51  15   4   6  78.1

2003年
               防  試 勝  負  回
土肥(横)  4.19 40   1   2  34.1
藤井(ヤ)  3.38  1    0   0  2.2

似たような成績で

   藤井:5500万円 ⇒ 8900万円

   土肥:4300万円 ⇒ ?   (7500万円希望)

ヤクルトさんもそんなにお金持ちじゃないので、意外と適正価格?まぁ、遺恨を残さないよう上手くまとめてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

次はお正月

先ほど近所のスーパーに寄ったら、クリスマス用品はあっという間に片付けられてて、鏡もちのセッティング最中でした。あわただしいことで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

HDD大手のSeagateがMaxtorを買収

HDD大手のSeagateがMaxtorを買収

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1221/seagate.htm

TV番組をPCで録画していることもあって家にはHDDがゴロゴロしているのですが、この2社のHDDが大半を占めています。両社とも使っているので、あまり問題はありませんが、大手同士なので少しビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタックスとサムソンの共同開発デジタル一眼レフ?

ペンタックスとサムソンの共同開発デジタル一眼レフと思わしきカメラが載ってました。(北京語)
Samsung GX-1L
Samsung GX-1L(上のリンクは切れたようなので、別のページにリンク)
姿形は*istDS2か*istDLそのままですね。(型番を考えるとDLかな?)
*istDSを使っているものとして、この提携がペンタに良い効果をもたらすか大変心配しております。カメラとレンズが売れて、ペンタの懐が潤って、新製品開発となれば万々歳なのですが。間違ってもサムソンに買収なんてことにならないようにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原、オリックス入り

清原、オリックス入り表明(リンク切れ)

野球界は1回辞めたらなかなか復帰はできませんから、気の済むまで頑張ってください。それにしてもオリックスは、中村(元ドジャース)、セラフィニ(元千葉ロッテ)も獲得と気合入ってるね。外国人枠すら一人しか埋めてない某関東の球団も見習ってもらいたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年12月19日 (月)

富士通とNECのモバイルノートPC

富士通とNECがそれぞれ重さ約1kgのモバイルノートPCを発表
富士通:LOOX P http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1219/fujitsu1.htm
NEC:LaVie J http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1219/nec6.htm

今は、IBMのs30というPCを使ってますが、1.6kgと少々重めで常に携帯とはいきません。また、2001年購入なので、スペックもちょっと古めなので、ちょっと興味があります。特にタブレットPCの方が面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

横浜ベイスターズ・内藤雄太外野手

ベイスターズの新人紹介3人目。

大学・社会人3巡目は内藤雄太外野手(八戸大)。内藤は大学は青森・八戸だが、高校は横浜商工高(現・横浜創学館高)出身の神奈川県人。

目標の選手として横浜・佐伯を挙げているのは、こんなエピソードがあるそうです。小学校3年のときに横浜スタジアムでベイスターズ戦を観戦。佐伯に大声で呼び掛けたところ「絶対、打つから」と返事をもらい、実際代打でホームランを打ったそうです。(小学3年ですか。。。佐伯も長いなぁ)

プレースタイルはどちらかというと守備より打撃が売りの長距離砲。夏の大学野球選手権で日ハム自由枠の八木からホームラン、その後の日米大学野球でも5割を超えるハイアベレージで、アメリカチームからお褒めの言葉をいただく。タイプもドラフト時の佐伯に似てますね。まずはレフトのポジションを小池・鈴木・南あたりと争うことになりそうですが、古木があんなこと(トレード志願)になっちゃってるんで、打撃でアピールできれば早くからチャンスを貰えるかも。

ちなみに入団発表の場で、某人気芸人さんのフレーズで「横浜、フォ~!」とやってました。こんなところ(ひょうきん)も憧れの佐伯似。もしかしてマネしてます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

Vリーグ初観戦

とどろきアリーナで開催されたVリーグを観戦。

NECの川崎移転記念ということで、NEC(男子)-JT、NEC(女子)-日立佐和の2試合が行われました。2試合ともフルセットにもつれこむ展開でしたが、男女ともNECが競り勝ちました。

Vリーグを観るのは初めてでしたが、全日本や元全日本の選手が各チーム1、2人いたので、観戦しやすかったです。男女ともにテレビで観る国際大会よりラリーが続いていたので、面白かったです。2試合で5時間かかりましたが、あっという間でした。冬は野球がなく、失業中なので、また機会があったら観に行こう。

20051217_3
スパイクを打つ元全日本の加藤選手(JT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

元オリックス監督・仰木彬氏、死去

オリックスバファローズの元監督・仰木彬氏が死去。

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-051215-0045.html(リンク切れ)

今シーズンまで指揮をとられていただけに、驚きました。野茂やイチローなど個性的な選手達の力を上手く引き出してあげた名将でした。慕っていた選手も数多く、仰木さんのことを悪く言う話はほとんど聞いたことがありません。個人的には近鉄時代の10.19の印象が強く残っています。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

横浜ベイスターズ・山口俊投手

今日は高校生1巡目の山口俊投手のご紹介。

山口投手は大分・柳ヶ浦高出身で、昨年の神宮大会・高校の部優勝、今年の選抜で151キロを計時し、早くから今年の高校生No1右腕と言われていました。魅力は、球速に加えてすでにある程度の完成度も兼ね備えている点。体も大きく、今後の伸び白も期待したい。心配な点は今年の夏に怪我した肘の回復具合。もう大丈夫という話だが、焦ることはないのでじっくり直してからデビューさせて欲しい。

昨年、神宮大会で見たとき、「是非欲しいけどウチ(横浜)はどうせ即戦力だよな」と諦めてました。今年から高校生と大学・社会人が分離ドラフトになった運もあり、横浜が獲得できたときは小躍りしたい気分でした。この縁を大事にしたい。

ちなみにお父さんが元関取で子供の頃から四股を踏まされてたとか。登板のときに四股を踏んでマウンドに上がる儀式は、プロに入っても続けるそうなので、注目してみては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

W-ZERO3発売に行列

ウィルコムのスマートフォンが14日発売。9日の予約のときはサーバがパンクするほどの大人気となっています。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26982.html

従来からPDA(DELLのAxim50v)+ カード型PHSを使っていた人間としては、PDAに電話機能が付いただけで突然大人気になっている理由が今ひとつ理解できません。PDAのほうは全く人気がなく絶滅寸前なのに。。。まっ、同じOS(WindowsMobile)を使っている兄弟みたいなものなので、スマートフォンが盛り上がってくれるのは願ったり叶ったりですけどね。一時のブームで終わらないよう今後の発展を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ベイスターズ・三橋直樹投手

横浜ベイスターズの新人選手をご紹介。

大学・社会人ドラフト4巡目の三橋投手(日産自動車)は向上高、関東学院大、日産、そして、ベイスターズと生粋の神奈川県人。社会人野球の強豪・日産自動車でも先発を任せられる実力派なので、是非一軍争いに加わって欲しい。リリーフの右腕は豊富なので、先発を目指して、土居、秦、岸本、吉川あたりと競い合って欲しい。

今年都市対抗の神奈川県予選の決勝(三菱ふそう川崎戦)で三橋投手を見ました。でも、実はあまり覚えていません。横浜商科大の同姓の投手(変則左腕投手)とごっちゃになっていて、「あれ~変則左腕じゃない、普通の右投手じゃん」という印象を持った記憶があります。申し訳ありません。

20051212_2 都市対抗神奈川予選で力投する三橋投手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

横浜ベイスターズ、入団発表

12日、横浜ベイスターズが新人の入団を発表。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20051212047.html(リンク切れ)

今年入団の選手は以下の5人。

大学・社会人

  自由枠:高宮和也投手(ホンダ鈴鹿)

  3巡目:内藤雄太外野手(八戸大)

  4巡目:三橋直樹投手(日産自動車)

高校生

   1巡目:山口俊投手(柳ヶ浦)

   3順目:黒羽根利規捕手(日大藤沢)

人数は少ないですが、高校No1右腕投手の山口、社会人No1左腕投手の高宮、大学No2野手の内藤と楽しみなメンバーが揃っています。また、三橋、黒羽根、内藤と地元・神奈川出身の選手が多いのも特徴。横浜の新人は2年目から働くことが多いのですが、そんなこと言わずに1年目から大活躍してください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月11日 (日)

今さら銀塩カメラを購入

普段はペンタックスの*istDSというデジタル一眼レフカメラで写真を撮っています。カメラはデジカメから始めたので、フィルムの銀塩カメラはレンズ付フィルムくらいしか使ったことがありませんでした。

そんなデジカメ世代が、近所のカメラ屋で開催されたカメラのジャンク市を見てきました。「値段が高いほうが動作するよ」というコメントを信じてペンタックスMZ-5 +シグマのレンズ(28mm-200mm、F3.8-5.6)の銀塩カメラのセットを3500円で捕獲。ストロボのポップアップが上がらない(手動は可)けど、とりあえず撮影はできたので、満足。

撮影結果は露出オーバー気味だったので、もうちょっと弄ってみたい気持ちもあるのですが、とりあえずフィルム1本分24枚撮って現像して確認するまで1週間というぺースはデジカメ世代にはちょっとつらい。今後もメインはデジカメなのは間違いないけれども、せっかくなのでこっちものんびりと遊んでみようかな。

それにしても、発売中止になった15年前の銀塩カメラの取扱説明書を電子化してウェブにアップしてくれているペンタックスには頭が下がります。

20051211

購入したペンタックスMZ-5

(キャップはタムロンだけどレンズはシグマ)

| | コメント (0)

2005年12月10日 (土)

甲府J1昇格

J2・甲府がJ1・柏を入れ替え戦で破り、J1昇格決定!

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051211-0024.html(リンク切れ)

それにしても6-2ってすごいな。柏は切れちゃったんだろうな。一時は経営難に苦しんだ甲府のJ1昇格は、リーグの活性化に繋がると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

J2甲府、先勝!

7日、Jリーグ入れ替え戦の第1戦が行われ、ホームのJ2・甲府が先勝!

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051208-0002.html(リンク切れ)

ファンを含めた両リームの関係当事者は大変だと思いますが、第3者的にはJ2の甲府が先勝して第2戦(10日柏サッカー場)が面白くなってきました。個人的には、まだJ1に上がったことがない甲府を上で見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

横浜・古木、トレード志願

横浜ベイスターズ・古木外野手が出場機会を求めてトレードを志願。

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/f-bb-tp1-051205-0028.html(リンク切れ)

シーズン中からチャンスがないとぼやいていると聞いていたが、残念。古木の課題は守備コーチに「なにが起きたんだ」と言わしめる守備であることは明白。贔屓目に見ても課題が改善しているとは思えないし、今期は守備に目をつぶれるほどの打撃も見せれなかった。

古木とのレギュラー争いに勝った小池は、2003年、2004年とファームでずば抜けた成績を納めたにも関わらず一軍で使ってもらえず、「そのときの悔しさがあるから頑張れる」とコメントしてました。移籍を志願した古木と対照的。

古木が望むなら出してやったほうが良いのかもしれないが、ファンは来期横浜でレギュラーを掴む古木の姿を期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

サッカー観戦@埼玉スタジアム

大宮アルディージャファンの友人に連れられて、優勝争いで盛り上がる他会場を尻目に埼玉スタジアムで大宮アルディージャ-横浜Fマリノス戦を観戦しました。

試合は横浜・河合、大宮・トゥットが退場するなど荒れ気味の展開。(写真は退場した両選手) 結局、1-1の痛み分けでしたが、試合中は審判や相手チームに手厳しい野次が飛んでおり、やや後味が悪かった。(儀式的なものとはいえ)試合前後にエールを交換するアマチュア野球のような雰囲気がほのぼのとしてていいな。

Imgp6616_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »