« 天皇杯準決勝を観戦 | トップページ | 福袋購入 »

2005年12月31日 (土)

2005年野球観戦ベスト3

2005年も今日でおしまい。

今年はプロ野球、アマ野球合わせて41試合の試合を観戦しました。今年は初めて社会人野球(都市対抗予選、本選)を見に行き、なかなかレベルが高く面白かったです。また、プロ野球で始まった交流戦も数試合見に行き今まで見れない対戦が見れました。その中で印象に残った試合を3試合挙げたいと思います。

1位 横浜ベイスターズ-ヤクルトスワローズ

(2005年10月8日横浜スタジアム)

試合後に佐々木投手の引退セレモニーが行われた試合でしたが、印象に残ったのは、この日の球場の雰囲気。ここ数年阪神戦以外は球場が一杯になることがなかったのですが、この日は横浜ファンが一杯で3塁側まで入ってました。試合も今期なかなか勝負所で打てなかった打撃陣がファンの声援に押されて面白いように繋がり、圧勝でした。まるで優勝した98年にタイムスリップしたような感じでした。いつの日か、またこんな球場の雰囲気のなかで優勝争いがしたいです。

第2位 東海大相模高-桐蔭学園高

(2005年7月24日横浜スタジアム)

夏の甲子園の神奈川県予選準々決勝の試合でした。試合は東海大相模が2-5の3点差、5-9の4点差を2度追いつき、延長13回に10-9でサヨナラ勝ちしました。負けたら終わりのアマチュア野球らしく、どんなに離されても絶対に諦めないという執念が感じられた試合でした。高校野球はプロ野球と比べたら技術は劣りますが、観戦していてプロ野球とは違った面白さがあります。

第3位 早稲田大学-東京大学

(2005年9月10日神宮球場)

東京六大学・秋のリーグ戦の開幕戦でした。試合はなんと東大が1-0で勝利。東大のエース松岡投手が120キロ台のストレートをうまく散らしてのらりくらりの投球を披露し、スター揃いの早大打線に最後まで的を絞らせませんでした。東大が早大を完封しかも1-0というのは滅多に見られないということで、印象に残っています。

今年も選手の方々1年間ご苦労様でした。2006年も胸がワクワクするような試合を見せてくれるようお願いします。

|

« 天皇杯準決勝を観戦 | トップページ | 福袋購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/197223

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年野球観戦ベスト3:

« 天皇杯準決勝を観戦 | トップページ | 福袋購入 »