« 大相撲・初場所観戦 | トップページ | NTTドコモ、新たな定額制データ通信サービスを開始? »

2006年1月16日 (月)

富士通タブレットPCをいじった感想

週末、1/14発売の富士通のタブレットPC・FMV-BIBLO LOOX P70Rを店頭でいじってみました。触ったのは5分ほどなのであまり当てになりませんが、感想を書いておきます。

良かった点

  • 軽い(990g)
  • タッチパネルの感度は良い
  • 手書き入力の精度は高そう
  • 液晶の回転部分の作りはしっかりとしていた

気になった点

  • 常に持ち歩くにはサイズがちょっと大きい
  • (サイズが小さいため仕方がないが)キーボードが狭くて打ちにくい
  • ポインティングデバイスの操作性がいまひとつ(慣れていないだけかも)

インターフェースも一通り揃っており、うまくまとまっているという印象を持ちましたが、PDAの代わりに常に持ち歩くのはちょっと難しいかな(当たり前か)。

|

« 大相撲・初場所観戦 | トップページ | NTTドコモ、新たな定額制データ通信サービスを開始? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/364352

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通タブレットPCをいじった感想:

« 大相撲・初場所観戦 | トップページ | NTTドコモ、新たな定額制データ通信サービスを開始? »