« ニコン、銀塩カメラの生産を縮小 | トップページ | 富士通タブレットPCをいじった感想 »

2006年1月15日 (日)

大相撲・初場所観戦

両国国技館で開催中の大相撲・初場所を観戦しました。午後1時過ぎに入場し、幕下から幕内まで5時間観ていました。最近は優勝争い程度しかチェックしていなかったので、大分番付が変わっており、少し戸惑いました。上にいた人がかなり下にいたり、下にいた人が上にいたり、見知らぬ名前もちらほらと。

また、外国人力士の台頭も非常に目に付きました。幕内だけでモンゴル、ブルガリア、グルジア、ロシア、韓国と実に国際色豊か。それはそれで面白いのですが、次に大関を狙うような位置に元気の良い日本人が少ない気がして少し寂しかったです。次の大関は白鵬かな?

20060114

土俵入りで四股を踏む横綱・朝青龍関

|

« ニコン、銀塩カメラの生産を縮小 | トップページ | 富士通タブレットPCをいじった感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/348840

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲・初場所観戦:

« ニコン、銀塩カメラの生産を縮小 | トップページ | 富士通タブレットPCをいじった感想 »