« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

ペンタックス・鳥越氏のインタビュー

【インタビュー】デジタル一眼に必要な要素のすべてに取り組む(デジカメWatch)

ペンタックス上級執行役員イメージングシステム事業本部長の鳥越興氏のインタビュー記事で新機種やサムスンテックウィンとの提携について触れられています。カメラ作りへの自信や拘りが感じられる一方、どのようなユーザ層を狙っているか等は不明確で、「自分達の作りたいカメラを作るんだ」という印象を持ちました。そんなマイペースなペンタが好きですし、前向きな姿勢も見られるので、今後も応援したいです。

(1)サムスンテックウィンとの提携について

  提携はデバイスの共同調達によるコストダウンが主な目的で、提携によって技術的(特に光学技術)にサムソンテックウィンから得るものは期待していないとのこと。ペンタックス中心の開発となりそうで少し安心。互いにメリットが出るといいのですが。

(2)秋発売の1000万画素デジタル一眼レフカメラについて

  • エントリー機の*istDシリーズとは別シリーズ → 新シリーズはMZ-D?
  • イメージセンサのサプライヤにサプライズはない → ニコン・D200と同じソニー製1000万画素CCDでしょうか?ニコンも使いこなしに苦労していますが、大丈夫かな?
  • 従来のエントリー機にはなかった機能(シャッタースピード、連写速度、防振(手ブレ補正)機能、高感度撮影対応)を取り込む → 手ブレ補正機能(ShakeReduction)は確定?

なかなか魅力的な機種になりそう。欲しいけどいいお値段なんだろうな。。。

(3)その他

  • Kマウントの上位互換の形による進化
  • 中判やコンパクトカメラの今後の展開
  • ペンタックスのDNA → 多少組み立てにくくても、出したいと思ったカメラを出してしまうDNAだそうです。ユーザにとっては楽しみですが、商売として大丈夫と心配してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

今週末のベイスターズ情報

25日の日本ハムとのオープン戦(宜野湾)は残念ながら雨天中止。

オープン戦は雨で中止(神奈川新聞)(リンク切れ)

本日26日は中日とのオープン戦(北谷)を行い、3-1で勝利。

【横浜】新人高宮8球でアピール(ニッカン)(リンク切れ)

【横浜】牛島監督、積極攻撃に手応え(ニッカン)(リンク切れ)

映像を見ていないので詳細は分かりませんが、投手陣は頑張りました。吉見は相変わらずピリッとしない(3回5安打1死球1失点)ようですが、高宮・岸本・三橋・稲嶺・吉川・岡本の若手投手達がそれぞれ1回無失点で切り抜けたのは次回が楽しみ。打つほうでも、木村が3安打、田中充は途中出場で1安打と結果を求められてる連中が頑張ったようです。

課題は一死満塁が2回、無死満塁が1回あって、そこでの得点は2点のみ。しかも、1点は相手のミス(暴投?)。特に打撃が売りで経験も豊富な鈴木尚と古木は犠飛くらい打ってください。今年も塁を賑わすけどホームに帰ってこなくてイライラさせられるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松下電器、デジタル一眼レフカメラを発表(PMA2006)

ついに松下電器のデジタル一眼レフカメラがお披露目。

【PMA2006】松下電器、フォーサーズ対応デジタル一眼レフ「DMC-L1」発表(デジタルARENA)

松下電器はオリンパスと共同開発したフォーサーズ規格のデジタル一眼レフカメラ「DMC-L1」を発表。発売は2006年末を予定。DMC-L1は先日オリンパスから発売されたE-330の兄弟機にあたり、ライブビュー機能を搭載。

また、これに合わせてあのライカがフォーサーズ規格に加盟し、低価格レンズの供給を発表。(とは言っても平均50万円だった従来の半額以下とまだまだ高そうですが。。。 )

ライカ、松下向けに低価格レンズ 業績回復へ路線変更(asahi.com)(リンク切れ)

ちなみにDCM-L1の兄弟機E-330をこの週末量販店の店頭で弄ってきました。ライブビューの液晶はなかなか見易く、MFのピント合わせも十分出来そうでした。ただ、重いレンズをつけると上手くカメラを保持できるのか、ちょっと心配。光学ファインダーは見難かったので、ライブビュー中心の人向けのカメラだと思いました。

これまで、フォーサーズ規格はオリンパスが孤軍奮闘で苦しんでいたので、松下の援軍は心強いでしょう。今年はソニーのαマウントでのデジタル一眼レフカメラの発売も予定されており、業界の転換期となりそうです。贔屓のペンタがこの荒波のなか生き残れるのかすごく不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ペンタックスのPMA2006参考出品

「 PMA 2006 」 デジタル一眼レフカメラ関連製品の参考出品について(ペンタックス公式)

ペンタックス、PMA 2006に1,000万画素デジタル一眼レフカメラなど参考出品(デジタルWatch)

ペンタックス、1000万画素デジ一眼や1800万画素の中判デジカメをPMAに展示(ITmedia D+)

ペンタックスは2月26日開幕のPMA2006で開発中のデジタル一眼レフカメラとデジタル一眼レフ用交換レンズを参考出品。参考出品されるカメラは1000万画素の機種と中判デジタルカメラの2種。交換レンズはAPS-C用薄型単焦点広角レンズ。

また、交換用レンズのロードマップが更新され、2006年中に以下のレンズを発売予定。

  • DA 21mm F3.2 AL Limited(6月)
  • DA 70mm F2.4 Limited(10月)
  • DA 16-50mm F2.8(12月)
  • DA 50-135 F2.8(12月)
  • DFA 55mm F2.8(年内、中判用)

突然景気のいい話が出てきてちょっとびっくり。先立つものがないので、とても買えませんが、新機種が出ると活気づきます。秋発売予定の1000万画素の機種(*istDの後継?)に手ブレ補正機能(シェイクリダクション)が乗るのか、珍しい焦点距離やF値の新レンズがどうなるかなど興味は尽きません。

今年は1年間楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイスターズキャンプ情報(2月24日)

【横浜】24日間のキャンプ日程終了(ニッカン)

三浦の一本締めで横浜がキャンプ打ち上げ(サンスポ)(リンク切れ)

宜野湾のベイスターズキャンプは24日で終了。25日の日本ハム戦からオープン戦がスタート。選手の皆さん、お疲れ様でした。でも、本番はこれから。今年はキャンプ情報も少なかったので、キャンプの成果を実戦で見せてください。ちなみにオープン戦の開幕投手はルーキーの高宮のようです。

横浜・高宮“開幕投手”(報知)(リンク切れ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

ベイスターズキャンプ情報(2月23日)

今日はあまり面白い情報なし。

リードなど走塁を確認(神奈川新聞)(リンク切れ)

ベイスターズの昨年のチーム盗塁数はリーグ最低。盗塁出来そうなのがベテランの石井のみというのは寂しい。金城や多村も足は速いらしいのだが、盗塁に結びついていないのが現状。波留が走塁コーチに就任したことで変化があるといいのだけど。(波留もバシバシ盗塁するタイプではなかったが…。)

【横浜】門倉がブルペンで90球の調整(ニッカン)

【横浜】那須野がフリー登板も課題残す(ニッカン)

この2人は調整が遅れている様子。怪我の那須野は仕方がないとして、門倉は困るな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

キヤノン、EOS30D発表

キヤノン、ピクチャースタイルを搭載した「EOS 30D」(デジカメWatch)

キヤノンからEOS20Dの後継機にあたるEOS30Dを3月中旬から発売。価格はボディで16万円前後。

主な変更点は「ピクチャスタイル」への対応、液晶画面の大型化(2.5インチ型23万画素)。その他にノイズ低減や連続撮影枚数の増加等の改善がされている。

どちらかというと20Dをブラッシュアップしたマイナーバージョンアップのようですが、もともと20Dのバランスの良さは評判だったので、十分戦えるとの判断なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイスターズキャンプ情報(2月22日)

順調な仕上がりを披露(神奈川新聞)(リンク切れ)

宜野湾のベイスターズキャンプで3試合目の紅白戦を実施。三浦・クルーンなどの主力投手が登板。

また、打者では鈴木が2打席連続のホームランで紅白戦3本目。ここ数年の不振ですっかり影が薄くなってしまったが、まだまだ引退は早い(34歳)。もう一花咲かしてくれ。

あと6年目後藤の3回無失点も気になる。今までなかなか期待に答えてくれてないがそろそろ。。。

横浜・クルーンが紅白戦で150キロ-新フォームでも豪腕健在(サンスポ)(リンク切れ)

クルーン 紅白戦で150キロ(スポニチ)(リンク切れ)

やっぱりクルーンは注目度が高いですね。昨年活躍したにもかかわらず、ちゃんとキャンプ初日から合流しカーブ取得に取り組むなど真面目に取り組んでくれているので助かります。

【横浜】新人三橋、牛島監督が直接指導(ニッカン)

就任以来、牛島監督のワンポイントアドバイスが聞いた例(門倉等)を多く聞くので期待。

【横浜】左腕土肥が実戦モードに(ニッカン)

数少ない計算できる先発投手なので、しっかりお願いします。今年は負け数を減らしてください(2005年10勝11敗)。投球は老練だけど意外と若いんですよね(30歳)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

ベイスターズキャンプ情報(2月21日)

【横浜】若手捕手の武山ら3人が合流(ニッカン)

武山、田中充、木村が一軍キャンプに合流。今回昇格した3選手の知名度ははっきり言って低いと思います。若手捕手の武山はともかく残りの二人は年齢的にもあまりチャンスはないので、しっかりアピールしないと。田中と木村ということは左打者が欲しいのかな?

  • 武山真吾捕手(右投右打):シーレックス(ファーム)のレギュラー格捕手。ただし、まだまだ与えられた感があり、投打に課題あり。
  • 田中充外野手(右投左打):走攻守それぞれある程度揃っているものの突出したものがない。中距離の打撃が一番の売り。昨年から一塁も挑戦。
  • 木村昇吾内野手(右投左打):内野は全ポジションそつなく守れる。松坂世代。足もあるので、バッティングが一軍で通用するようになれば面白い。

横浜多村が現状維持で契約交渉を終える(ニッカン)

3割30本で9200万円現状維持は少し厳しいけど、チームが大事なときに交通事故で戦列を離れたのでいた仕方なし。毎年多村は年俸交渉を頑張るので、この時期になっても契約完了していなくてもあまり気にならなかったな。

【横浜】牛島監督トリノ五輪に白旗(ニッカン)

ただでさえ注目度低いのに、フィギュアスケートじゃ勝ち目はないね。シーズンでは注目されるように…と言いたいけどサッカーのワールドカップもあるし、1年通じて低そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

ベイスターズキャンプ情報(2月19日)

【横浜】ベバリン順調に仕上がる(ニッカン)

【横浜】中継ぎ加藤が好投(ニッカン)

吉見、課題残す内容(神奈川新聞)(リンク切れ)

各選手、ぼちぼち仕上がってきているようですね。明日からWBC組の多村・金城・相川が代表合宿参加のためキャンプを離脱。彼らが不在の間、新しい戦力の台頭があるのか楽しみです。下から上がってきた田中充と木村は少ないチャンスなので、ガンバレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

ベイスターズキャンプ情報(2月18日)

【横浜】初の紅白戦は29安打の乱打戦(ニッカン)

【横浜】村田が2新人に洗礼の本塁打(ニッカン)

新人2投手、洗礼浴びる(神奈川新聞)(リンク切れ)

ベイスターズ宜野湾キャンプで初の紅白戦。打線が好調なのか、投手陣が不甲斐ないのか、微妙。。。特に新人の高宮と三橋が打ち込まれたのは残念。ちなみに各局のスポーツニュースを梯子したが、ほとんど紅白戦の報道なし。やっぱり注目度低いなぁ。

初めて首脳陣の前でブルペン入り(神奈川新聞)(リンク切れ)

17日の一軍二軍合同練習で、高校生ドラフト1位の山口が一軍首脳陣に投球を披露。牛島監督の評価も上々のようで今後が楽しみ。怪我もあったので、まずはじっくり体力作りをして、後半戦くらいに上に上がってきて欲しい。

【横浜】三浦エンジン全開モードへ(ニッカン)

今シーズンの三浦は2段モーションの問題もあるので、シーズン始まってみないと計算はできない。何とかしてくれると祈っていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

ペンタックス、コンパクトデジカメの新製品を発表

ペンタックス、タッチパネル式3型液晶搭載の「Optio T10」(デジカメWatch)

ペンタックス、顔認識AF&AE搭載の防水デジカメ「Optio W10」(デジカメWatch)

ペンタックス、イメージリンクに対応した初心者向けデジカメ(デジカメWatch)

ペンタックスからコンパクトデジカメの新製品が発表。どの機種も売りがやや弱いかなというのが第一印象。タッチパネルを搭載し、お絵かきが出来るT10は欲しい人がいるかも。(個人的にはいらないかも。)防水機能を持つW10はWP/WPiに続いて比較的売れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ベイスターズキャンプ情報(2月16日)

【横浜】那須野が練習復帰(ニッカン)

血液検査で帰京していた那須野がキャンプに合流。とりあえず復帰できたのは良かったけど、原因が分からないのは心配。焦らず仕上げてください。

シート打撃に登板(神奈川新聞)(リンク切れ)

横浜の石井が三浦から本塁打-三浦は調整いま一歩(サンスポ)(リンク切れ)

シート打撃に三浦やベバリンなど7投手が登板。フォーム模索中の三浦は石井に一発をくらうなど今ひとつの出来だったようです。少し心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

ニンテンドーDSの新サービス

バカ売れしていて品薄状態が続くニンテンドーDSの新サービスが発表。

任天堂、ニンテンドーDS用のワンセグ受信カードを年内発売(AV Watch)

任天堂、ニンテンドーDS向けATOK搭載Webブラウザを6月に3,800円で発売(Internet Watch)

大人向けのソフトが売れていることもあって、電車等で大人が遊んでいる光景も良く見かけるので、こういった大人向けのサービスも流行るかもしれませんね。

3月発売予定のニンテンドーDS Liteも売れそう。相変わらず商売がうまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイスターズキャンプ情報(2月15日)

横浜多村が2軍韓国戦出場直訴(ニッカン)

【横浜】金城が練習試合で3安打(ニッカン)

WBCに出場する多村、金城はハイペースで調整中。WBCでもこの2人の左中間コンビを見たいものです。(本来は右中間だけどイチローがいるからさすがに無理。)

【横浜】三浦ら早出バント練習(ニッカン)

先発ローテを担いそうな選手達なので、バントもしっかり練習しているようです。

横浜・門倉のアゴ はなわでCD(報知)(リンク切れ)

うーん、売れるのだろうか。。。まぁ、ベイスターズの選手の名前が世の中に広まると信じておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

デジカメ新製品

富士フィルム、松下、ソニーがデジタルカメラの新製品を発表。個人的には、最近の高感度対応の先鞭となった富士フィルムF10の後継機となるF30が気になります。あと松下の小型10倍ズーム機TZ1も面白そう。

英Fujifilmなど、ISO3200撮影が可能なコンパクト機「FinePix F30 Zoom」を発表(デジカメWatch)

松下電器、広角端28mmの手ブレ補正コンパクト「LUMIX DMC-FX01」(デジカメWatch)

松下電器、光学10倍ズームの“旅カメラ"「LUMIX DMC-TZ1」(デジカメWatch)

松下電器、低価格手ブレ補正コンパクト「LUMIX DMC-LS2」(デジカメWatch)

ソニー、ISO1000撮影が可能な600万画素機「サイバーショット DSC-W30」(デジカメWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ベイスターズキャンプ情報(2月13日)

モスの獲得は見送り(神奈川新聞)(リンク切れ)

テストをしていたモスが帰国。獲得は見送る方針。左腕投手が補強できなかったのは痛いけど、こんな記事(リンク切れ)やこんな記事(リンク切れ)を見ると、とらないほうが良さそう。一体、彼は何をしにきたのやら…。

巨人007が高宮警戒(報知)(リンク切れ)

横浜高宮キレで勝負、173センチの新人(ニッカン)

ベバリンが好投(神奈川新聞)(リンク切れ)

新戦力の高宮やベバリンがなかなか評判が良い様子。この時期の評判は当てにならないものですが、やっぱり期待しちゃいます。

【横浜】那須野、血液の精密検査で帰京(ニッカン)(リンク切れ)

ローテ入りが期待されていた那須野が血液の精密検査のため緊急帰京。出遅れは仕方がないとしても、大事に至らないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

山梨・下部温泉

今週末は大学時代の友人と山梨県の下部温泉に旅行に行ってきました。

土曜日の午前中に東京を出発。途中、山中湖・本栖湖に立ち寄り、昼食(ほうとう)と富士山を楽しみました。この日は天気も良く、本栖湖湖畔からの風景は絶景。

2006021101

本栖湖湖畔からの富士山

2006021102_1

お昼に食べたかぼちゃほうとう

夕方に下部温泉に到着。下部温泉は武田信玄の隠し湯として知られており、泉質は単純泉、効能は、骨折・捻挫・外傷・リウマチ・胃腸等に効果があるそうです。隠し湯と言われるだけあって、それほど観光地化されておらず温泉のみといった感じでした。宿では温泉や宴会を楽しみましたが、5人1部屋で2食付き(しかもおいしい)で一人あたり1万円以下とかなりリーズナブル。日曜の午前中に宿を出て、お昼には東京に帰ってきました。東京から比較的近いにも関わらず、静かで良いところでした。また機会があったらのんびりしに行きたいです。

2006021103

今回宿泊した下部ホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

ベイスターズキャンプ情報(2月10日)

ベバリンらが合流/宜野湾キャンプ(神奈川新聞)(リンク切れ)

新外人のベバリン、体調不良で帰京していた村田、横須賀組(ファーム)から龍太郎と稲嶺が宜野湾キャンプに合流。ファームからの昇格組は正念場なのでがんばれ。

(やはり横浜ネタが少ない…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

ドラフト目玉の駒大苫小牧・田中投手

駒苫・田中に巨横スカウト熱視線(報知)(リンク切れ)

今年の高校生ドラフトの目玉、駒大苫小牧・田中投手に読売と横浜のスカウトのコメントが出てました。田中投手の2年終了時の成績はあの西武・松坂投手とほぼ同等。これからどのような成長を見せるのか、楽しみです。横浜も抽選にひるまず、獲りにいってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

球界の残念ニュース

昨日は球界に残念なニュースが2件ありました。

元巨人監督、藤田元司氏が死去(ニッカン)

藤田監督は二期政権しか知りませんが、井上・緒方を抜擢するなど、自前の選手を育てていた印象があります。個人的には、その後のFAや自由枠による補強よりも好きで、勝たれても仕方ないと諦めがつきました。ご冥福をお祈りいたします。

ロンドン五輪野球、ソフトとも除外確定(ニッカン)

ロンドンオリンピックでの野球、ソフトボールの除外が確定しました。残念です。これを期に球界全体として世界への普及ということを考えてもらいたいものです。専用球場が必要であったり、用具が高価であったりと難しい問題はありますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ベイスターズキャンプ情報(2月9日)

2月9日はベイスターズキャンプはお休み。

【横浜】クルーンが病院を訪問(ニッカン)(リンク切れ)

クルーンが病院を訪問し、患者さんを激励。クルーンはシーズン中もファンサービスに熱心で、横浜スタジアムで試合があるときは必ず試合前に内野フェンス際まで出てきて、長い時間ファンにサインをしています。

悩む三浦、川村(神奈川新聞)(リンク切れ)

2段モーションの禁止は、各球団に大きな影響を与えそう。今ひとつ基準もはっきりしないし、これでつぶれる選手が出るとやりきれない…。あと、多村選手第2子誕生おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 9日 (木)

ベイスターズキャンプ情報(2月8日)

横浜ベイスターズの注目度は低いので、面白いキャンプ情報がなかなか見つからない…。

【横浜】村田が7日に緊急帰京(ニッカン)(リンク切れ)

村田が不整脈の症状が出たため、かかりつけの医者に診断してもらうため帰京。9日に再び沖縄入り後の練習は様子見。ラジオで監督がたいしたことないと言っていたらしいけど心配。ちなみに横浜では金城も不整脈の持病持ちです。

【横浜】新人コンビ、フリー初登板に収穫(ニッカン)(リンク切れ)

高宮らフリー打撃に登板(神奈川新聞)(リンク切れ)

新人の高宮(ホンダ鈴鹿)と三橋(日産)がフリー打撃に登板し、アピール。2人とも大学経由の社会人出身なので、1年目から結果を出してもらわないと。まだ始まったばかりですが高宮の評判はなかなかいいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 5日 (日)

元ベイスターズ・斎藤隆投手、ドジャーズ入り

元横浜の斎藤隆がドジャース入りに合意…近日中にも渡米(サンスポ)(リンク切れ)

メジャー挑戦のため横浜ベイスターズを自由契約になっていた斎藤隆投手がドジャース入りに合意。なかなか行き先が決まらず心配していたのですが、アメリカの球団が手を挙げてくれて良かった。

斎藤の投げる球は1球1球個別では素晴らしく、98年日本シリーズ第2戦のように「はまった」時は完璧な投球をするので、いずれはセリーグを代表するエースになると入団以来ずっと期待していました。結局、1試合どこかでポカをするくせが直らず、そこまでは達しませんでした。

35歳になってもいまだ150キロの直球は投げられますので、環境が変わってついにその素質が開花するかも…。まずはマイナー契約だろうけど、メジャー昇格を目指してガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

ベイスターズ、外国人テスト生

横浜に外国人テスト生=プロ野球(sportsnavi)(リンク切れ)

沖縄・宜野湾で行われている横浜ベイスターズのキャンプに外国人テスト生としてダミアン・モス投手が参加しているようです。モス投手は左投げ右打ちで、メジャーの成績は通算22勝19敗、防御率4.50。MLBのサイトで調べてみたところ、この選手のようです。年々成績が低下しているのが気になりますが、メジャーで12勝した年もあるようです。待望の左腕投手ですし、まだ29歳と若いので期待したいところ。牛島監督の投手を見る眼は確かなので、決断が注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

ペンタックス関連ニュース

ペンタックス、ベトナム工場を増強=デジタル一眼の需要増に対応(Yahoo)(リンク切れ)

ベトナムのレンズ工場の月産能力を100万個から160万個に増強。サムスンへのOEMに向けた対応でしょうか。提携が良い方向に出るといいですね。儲けた分で新しいレンズの開発もよろしく。

ペンタックス4-12月は大幅減益(Yahoo)(リンク切れ)

こちらは良くないニュース。デジタルカメラの価格下落の影響で大幅減益。黒字なのがまだ救いでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球、キャンプイン

プロ野球12球団がキャンプイン!

今年も一喜一憂のシーズンが始まりました。我らが横浜ベイスターズは、他球団と比べて目立った補強もなく、注目度が非常に低いですが、その分キャンプでの自前選手の底上げは最重要課題となります。特に若手投手陣には、今年こそローテ定着してもらわないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »