« 【WBC】日本が台湾にコールド勝ち、2次リーグ進出 | トップページ | 【WBC】日本、韓国に敗れる »

2006年3月 5日 (日)

【オープン戦】横浜2-2中日

岸本が先発入りアピール(神奈川新聞)(リンク切れ)

北九州市民球場で行われた横浜と中日のオープン戦は2-2の引き分け。中日に2点リードされた横浜は吉村のHRと鈴木尚の犠飛で追いついた。

ロースコアの試合が続いてますが、投手陣は岸本・三橋・高宮・吉川の若手リレーで岸本と三橋が1失点ずつとまずまずの結果でした。打撃陣はまだ若手主体なので、こんなものでしょうか。期待の吉村に待望の一発と鈴木尚の2試合連続打点となる犠飛があって内容は悪くないと思います。

また、9回にはルーキーの内藤が代打で出場し、2塁打デビュー。多村・金城に続く熾烈な第3の外野手争いに参戦できるか注目です。

横浜・内藤 代打で鮮烈デビュー(報知)(リンク切れ)

横浜・内藤ド派手デビュー!九回に代打で右越え二塁打(サンスポ)(リンク切れ)

|

« 【WBC】日本が台湾にコールド勝ち、2次リーグ進出 | トップページ | 【WBC】日本、韓国に敗れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/922606

この記事へのトラックバック一覧です: 【オープン戦】横浜2-2中日:

» 横浜対中日 北九州 [ブログTHIS WORLD]
すいませんねぇ 野球ネタが続きますが・・・ 土曜日のオープン戦 今日は若手が中心 打線は5安打で収穫はあまりない しかし吉村の一発はいいんじゃない? 石井はさすがヒット1本打っているし順調だね 鈴木尚典は6回犠牲フライヒットを打てなくても きっちり仕事しているあたりは経験がものを言っているのかな? 投手は先発岸本に始まり三橋⇒高宮⇒吉川でリレー 2失点 なかなかいいぞ 投手陣は着実に力をつけていると思う ... [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 12時09分

« 【WBC】日本が台湾にコールド勝ち、2次リーグ進出 | トップページ | 【WBC】日本、韓国に敗れる »