« 【WBC】日本、世界一(日本 10-6 キューバ) | トップページ | 【オープン戦】日本ハム 2-2 横浜 »

2006年3月21日 (火)

【教育リーグ】インボイスライオンズ 5×-4 湘南シーレックス (観戦)

西武第2球場でインボイスライオンズ(西武ファーム)と湘南シーレックス(横浜2軍)の試合を観戦しました。

試合は4-4で迎えた9回裏無死1塁3塁から松坂健のファーストゴロを湘南・小田嶋がはじき、3塁走者の宮崎が生還し、インボイスのサヨナラ勝ちしました。(松坂の記録がヒットかエラーかは不明。)

・山口投手(湘南、3回2安打1失点4三振)

横浜期待の高校生ドラフト1巡目のルーキーで今日の観戦のお目当てでした。教育リーグ2度目の先発で3回1失点4三振の好投。体重移動の少ないフォームからストレート中心の投球。ストレートは球威に加えて制球も良く、四球がなく見逃し三振を二つ奪いました。変化球は、カウントを整える球としてカーブ、決め球に落ちる球(チェンジアップかフォーク?)を投げていました。決め球の変化球はワンバウンドしたり、見切られたりしていましたが、最後に星から三振をとった球はストライクからボールに良い感じで落ちてました。この球が安定してくると一軍でも十分ローテーションに入れるのではないでしょうか。

・三橋投手(湘南、3回4安打1四球1失点)

大学・社会人ドラフト4巡目の投手。変化球中心の投球だったが、今一歩の内容。併殺を二つとったあたりは持ち味を出していたのかもしれない。

・小田嶋選手(湘南、5打数4安打2打点)

4番一塁で出場。打撃はファームでは別格で4安打(うち長打2本)。特に9回表に一旦は同点に追いつく2点タイムリーは4番らしいバッティングでした。守備はサヨナラの場面で松坂の打球を弾いてしまいました。やや緩い打球で獲っても微妙なタイミングだったので、一か八かのプレーをしたのかもしれませんが。。。できれば一軍で見たい選手です。

・田中投手(インボイス、1回1安打無失点)

西武の高校生ドラフト4巡目のルーキー。4回から1回を投げましたが、この時期の高校生ルーキーとしてはなかなか速い球を投げていました。今日の投げた両チームの10投手の中では、山口と並んで速かったです。制球はややばらついていましたが、今後の成長が楽しみ。ちなみにお兄さん(良平投手)が千葉ロッテに所属しています。

・大島選手(インボイス、3打数3安打1HR3打点)

3番DHで出場し大当たり。いずれの打球もセンター方向に3長打。争いは厳しいと思うが一軍の外野手争いに殴りこみたいところ。

2006032101

3回1失点の山口投手

|

« 【WBC】日本、世界一(日本 10-6 キューバ) | トップページ | 【オープン戦】日本ハム 2-2 横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1117018

この記事へのトラックバック一覧です: 【教育リーグ】インボイスライオンズ 5×-4 湘南シーレックス (観戦) :

« 【WBC】日本、世界一(日本 10-6 キューバ) | トップページ | 【オープン戦】日本ハム 2-2 横浜 »