« 【オープン戦】横浜 中止 千葉ロッテ | トップページ | 【オープン戦】横浜 4-9 西武 »

2006年3月11日 (土)

【社会人野球】スポニチ大会 (観戦)

いよいよ球春到来。今年もいろいろな試合を観戦に行きたいです。

今日は神宮球場で社会人野球の第61回JABAスポニチ大会を観戦しました。朝8時30分から午後5時まで3試合を観戦しましたが、1日中いい天気で野球観戦日和でした(最後は少し寒かったけど)。

第1試合:日本通運 3-1 NTT東日本

試合の開始時間が早く(8時30分)眠かったです。試合はやや淡々と進み、初回にタイムリー2本と5回に相手のミス(牽制悪送球)で3点をとった日本通運が勝利してベスト4進出。

NTT東日本の2番手で投げたアンダースローの木城投手が印象に残りました。千葉ロッテの渡辺投手よりは球の出所は上でしたが、直球に力がありそうでした(計時は133~136キロくらい)。

2006031101

NTT東日本・木城投手

第2試合:日産自動車 7-5 ホンダ

第2試合は点の取り合いになりました。5-5で迎えた8回に日産が無死2塁3塁のチャンスを迎える。ホンダは田中投手、角田投手とつぎ込み2死までたどり着くが、最後は代打の岩越に勝ち越しタイムリーを浴びて決着。

ドラフトの目玉の日産・高崎投手が見たかったのですが、登板なし。ブルペンで軽く投球練習のみでした。でも、激しい競り合いとなり、3試合のなかで一番面白かったです。両チームで投げた投手の中では日産・石畝投手が目を引きました。直球は140~144キロで、制球も安定。でも、一番打たれたんですね。野球は難しいです。

2006031102 

本塁でのクロスプレー(日産:南捕手、ホンダ:佐伯捕手)

第3試合:松下電器 8-0 王子製紙 (7回コールド)

第3試合は一方的な展開となりました。松下が2回に大量7点を奪い、それを先発の山本投手が4安打完封で守りきりました。王子製紙は2回に外野の守りが乱れたのが残念でした。松下の山本投手は安定して140キロ前後出ており、いい投球でした。両チームとも全体的に早打ちだった気がします。

2006031103

試合終了後の神宮球場

|

« 【オープン戦】横浜 中止 千葉ロッテ | トップページ | 【オープン戦】横浜 4-9 西武 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1002371

この記事へのトラックバック一覧です: 【社会人野球】スポニチ大会 (観戦):

« 【オープン戦】横浜 中止 千葉ロッテ | トップページ | 【オープン戦】横浜 4-9 西武 »