« 目黒川の桜 | トップページ | 読売 1-9 横浜 (東京ドーム) »

2006年4月 2日 (日)

【イースタン】湘南 0-4 東北楽天 (観戦)

目黒川で桜を眺めたその足で横須賀スタジアムで湘南シーレックスと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を観戦しました。この日は4月1日ということでエイプリルフールゲームと銘打ち、上手いウソをついたお客さんは入場料半額としていました。また、横須賀市制100周年にちなんでスカリンというマスコットが来場、開門時に選手がお出迎え、花見ができる外野席を開放(普段は内野のみ)とイベント盛り沢山でした。

2006040105

エイプリルフールゲームのウソはマスコットのレックが判定

2006040106

スカリン(レックよりかわいいかも)

試合は、楽天が大廣の2点タイムリーなどで4点をとり、それを渡邊-谷中-有銘-愛敬の完封リレーで守りきった。湘南は攻撃につながりなく完敗。

2006040107

横須賀スタジアム

2006040108

楽天2点目のホームイン(走者:牧田(東)、捕手:武山(湘))

那須野投手(6回6安打5四球3失点)

期待の投手だが、内容は今ひとつ。初回は制球がバラバラで2四球を与える。2、3回は安定して力のあるストレートを投げ込むが、4回からまた不安定になり結局3失点。右打者の膝元のストレートはなかなか力があるが全体的に制球がばらつきすぎ。2、3回のような投球を安定してできないと一軍昇格は厳しい。

小田嶋選手(2打数0安打2三振)

本試合で一番風当たり強かった。打撃も結果が出なかったがとにかく守備でまずいプレーを連発。まず、2回にファールフライを落球(記録エラー)。次に4回に一塁ゴロ(正面ではないがそれほど難しくないゴロ)をはじく(セカンドの野中がカバーしてセカンドゴロ)。最後は6回に再びファールフライを捕手とお見合いして獲れず。最後のプレーでは、お客さんからも厳しい野次が飛び、直後に引っ込められました。一軍の右の代打は鶴岡、内川といるので、守備も頑張らないと呼んでもらえないよ。しっかりしてください。

|

« 目黒川の桜 | トップページ | 読売 1-9 横浜 (東京ドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1245466

この記事へのトラックバック一覧です: 【イースタン】湘南 0-4 東北楽天 (観戦):

» 楽天でなぞかけを思いつきました。 [なぞかけブログ]
毎日楽しいなぞかけをつくってます。「楽天、このままでは115敗」とかけて・・・ [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 10時56分

« 目黒川の桜 | トップページ | 読売 1-9 横浜 (東京ドーム) »