« 横浜-中日戦は雨天中止 | トップページ | 阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム) »

2006年4月 7日 (金)

横浜 2-3 中日 (横浜スタジアム)

上位打線が湿り惜敗(神奈川新聞)

4/6の横浜-中日戦(横浜スタジアム)は、読売から中日に移籍した小田の勝ち越しタイムリーで中日が勝利。6回からリリーフした横浜のルーキー・高宮が負け投手。

うーん、やっぱり大事なところで1点が取れない。。。同点に追いついてさらに無死一塁二塁の5回、相手のエラーでもらった一死二塁三塁の9回は点を取らなきゃ。今年も一見惜しそうな敗戦・引き分けを積み重ねそう。雨の影響でローテ5番手のベバリンと6番手の高宮が同じ日に投げましたが、どちらも今日は不安が残る内容かな。

横浜がファン拡大を目的にNPO法人設立(ニッカン)

横浜ベイスターズがNPO法人「横浜ベイスターズ・スポーツコミュニティー」の設立を発表。

こちらはなかなか興味深い試み。具体的にどんな活動をするか分かりませんが、地域貢献や野球普及の活動が横浜ファンの拡大、経営向上に繋がると最高なのですが。じっくりと腰を据えて長い目で活動してほしいものです。

|

« 横浜-中日戦は雨天中止 | トップページ | 阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1318041

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 2-3 中日 (横浜スタジアム):

« 横浜-中日戦は雨天中止 | トップページ | 阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム) »