« 横浜 2-3 中日 (横浜スタジアム) | トップページ | 阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム) »

2006年4月 8日 (土)

阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム)

川村が救援失敗(神奈川新聞)

4/7の阪神-横浜戦(大阪ドーム)は、2-1横浜リードで迎えた8回裏に阪神が林と藤本のタイムリーなどで4点をとり逆転。横浜は引き分けを挟んで3連敗。

今日の一番の戦犯は8回に4失点した川村ですが、まぁ長いシーズン調子悪い時期もあるでしょう。これから調子を上げてもらわないと。それよりも攻撃陣が走塁死を連発しているのが気にくわない。7回に5安打集中しながら走塁死2つってなにやってるのやら。

・多村が1打席だけで途中交代:

多村の細かい怪我は良くあることなので、あまり心配していませんが。

・川村、1000投球回:

8回裏から登板し、2死をとったところで1000投球回を達成。4失点で負け投手になっただけにほろ苦い記録達成になってしまいました。

・武山がベイスターズに昇格し、万永がシーレックス降格:

万永の降格は前日バント失敗が原因でしょうか?内野の守備固めでは藤田や木村もいるので、今後は厳しい争いになるかも。でも、なんで昇格したのが捕手の武山なのかな?鶴岡を代打で使いたいのかな?

|

« 横浜 2-3 中日 (横浜スタジアム) | トップページ | 阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1327712

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム):

« 横浜 2-3 中日 (横浜スタジアム) | トップページ | 阪神 5-2 横浜 (大阪ドーム) »