« 日本ハム・八木、10回無安打無失点も援護なし | トップページ | 広島 12-3 横浜 (広島市民球場) »

2006年4月17日 (月)

横浜 7-8 読売 (横浜スタジアム) (観戦)

横浜、追撃届かず(神奈川新聞)

4/16の横浜-読売戦(横浜スタジアム)を観戦。午前中はずっと雨が降っていたのだが、午後から天候が回復し、なんとか試合が出来ました。試合前には東海大学チアリーディング部の演技やPUFFYの始球式が行われました。

2006041602

PUFFYの始球式

試合は乱戦模様。横浜先発の吉見が李と小久保にHRを打たれるなど5失点、リリーフ陣も合わせて3失点。横浜は村田の2本のHR、佐伯の2点タイムリーなどで反撃するも一点及ばず8-7で読売が勝利。横浜お家芸の届かない程度の反撃が炸裂しました。

2006041601

8-7で読売が勝利

今日は種田を2番、古木を7番に入れるなどオーダーを弄り、前日ブレーキとなった佐伯が2安打3打点をあげたかと思ったら、投手陣が乱調と相変わらず噛み合せが悪い。まだまだ我慢が必要なのかなぁ?(と言っているうちに着々と負け星が積み重なっていく。。。)

負け試合の中から良かった点を挙げると、まずは村田の2HR。どちらのHRもバックスクリーン右に飛び込む完璧な当たり。今、打線のなかで一番頼りになります。

もう1点は古木の打撃と走塁。1打席目はセンター右寄りにライナーのヒットを放つと、読売・清水の肩を見越して躊躇なく2塁へ。素晴らしい走塁でした。第3打席のレフト線への2塁打、第4打席の四球も良い仕事でした。小池が不調なので、レギュラー奪還のチャンス!

今日のタクローは2安打、2000本安打まであと24本

2006041603

第1打席にセンターに1975本目のヒットを放つタクロー

|

« 日本ハム・八木、10回無安打無失点も援護なし | トップページ | 広島 12-3 横浜 (広島市民球場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1434122

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 7-8 読売 (横浜スタジアム) (観戦):

« 日本ハム・八木、10回無安打無失点も援護なし | トップページ | 広島 12-3 横浜 (広島市民球場) »