« メジロマックイーン死亡 | トップページ | 横浜-中日戦は雨天中止 »

2006年4月 5日 (水)

横浜 8-8 中日 (横浜スタジアム)

WBC組が4アーチ(神奈川新聞)

横浜スタジアムの2006年開幕戦は大乱戦。3-3で迎えた8回表にウッズの満塁HRで中日が4点勝ち越し。それに対して横浜は8回裏に相川と多村のHRで追い上げ、9回裏2死から多村の起死回生の同点HRで追いついた。その後は横浜・クルーンと中日・平井が踏ん張り延長12回引き分け。

敗戦寸前の試合を引き分けに持ち込んだと喜ぶべきか、サヨナラの絶好のチャンス(11回一死一塁三塁)を逃したと残念がるべきか微妙な試合でした。昨年も最後の1点がとれず勝ちを逃した試合が多かったので、ちょっと残念な気持ちが強い。。。まぁ、当たりが出てなかった多村に2本出たので、良しとしましょう。

両チームの選手・スタッフ、最後まで応援していたファンの皆様、お疲れ様でした。ついでに横浜高校、選抜優勝おめでとうございます。

今日のタクローは1安打、2000本安打まであと33本。

|

« メジロマックイーン死亡 | トップページ | 横浜-中日戦は雨天中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1285179

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 8-8 中日 (横浜スタジアム):

« メジロマックイーン死亡 | トップページ | 横浜-中日戦は雨天中止 »