« ペンタックス、手振れ補正一眼レフ「K100D」を発売予定 | トップページ | 5/25 ソフトバンク 5-1 横浜 (ヤフードーム) »

2006年5月25日 (木)

5/24 ソフトバンク 6-2 横浜 (ヤフードーム)

左の中継ぎ機能せず(神奈川新聞)

5/24のソフトバンク-横浜戦は2-2の同点で迎えた7回裏に山崎のタイムリーでソフトバンクが勝ち越し。さらに8回裏にソフトバンクが山北から3点を奪い、試合を決定づけた。ソフトバンクのルーキー・藤岡がプロ入り初勝利。

今まで重要な場面での登板が少なかった佐久本、山北の2人をそれぞれ同点、1点差負けで投入して、見事に失敗。勝ちパターンで使える左腕リリーフが出てきて欲しいのは分かるが、いきなり荷が重すぎたね。昨日、横浜ファンの友人に「山北は左に打たれていないから使い所を選べば使えるかも」とメールした途端に左にも打たれたので、笑ってしまった。

横浜の先発・那須野は6回を2失点にまとめるまずまずの投球。これで3試合連続で結果を出しましたが、ついに本格化でしょうか?その間、1勝もできないのは不運ですが。

|

« ペンタックス、手振れ補正一眼レフ「K100D」を発売予定 | トップページ | 5/25 ソフトバンク 5-1 横浜 (ヤフードーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1928446

この記事へのトラックバック一覧です: 5/24 ソフトバンク 6-2 横浜 (ヤフードーム):

» どうしてこういう記事になるのか [イチロー語録/イチローに学ぼう]
この方はほぼ間違いなく、現地で試合を観戦して、その上でクラブハウスでインタビューしているのだと思うが… [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 06時50分

« ペンタックス、手振れ補正一眼レフ「K100D」を発売予定 | トップページ | 5/25 ソフトバンク 5-1 横浜 (ヤフードーム) »