« 5/5 横浜 11-13 阪神 (横浜スタジアム) | トップページ | 5/6 横浜 4-1 阪神 (横浜スタジアム) »

2006年5月 6日 (土)

5/5 千葉ロッテ 1-10 オリックス (千葉マリン) (観戦)

5/5に千葉マリンスタジアムで行われた千葉ロッテ-オリックスの試合を観戦しました。

昨年、日本一に輝いたこともあってお客さんの入りが凄かった。当日券を購入するため朝9時半くらいからスタジアムで並びましたが、それでもロッテ側の指定席は完売、オリックス側の一部の席しか残っていませんでした。よく一緒に野球観戦を行く友人に千葉ロッテファンがいるため、毎年1、2回は千葉マリンスタジアムに行きますが、連休中とはいえこんな人出(観客29000人)は初めてでした。いつも行く横浜スタジアムの惨状と比べて、

「やっぱりプロ野球は勝ってなんぼだな」

と痛感。

2006050501

試合前の千葉マリンスタジアム

2006050502

2階席(内野自由席)は立ち見も

この日は天気も良く絶好の観戦日和となりましました。試合開始直前のマスコットやチアリーダーのダンスや選手紹介、試合途中に子供たちがグラウンドでミニゲームをするなど千葉マリンの演出は結構派手で、なかなか面白かったです。レフト外野席の1/3くらいから一塁側の内野席まで真っ白に埋まったロッテファンの応援は相変わらず元気で圧巻でした。

試合はロッテの投手陣がピリッとせず、オリックスの一方的な展開。1-1の同点で迎えた5回表に中村の勝ち越し2点タイムリーとブランボーの2点HRでオリックスが4点勝ち越し。さらにガルシア、大西の2者連続HRなどでオリックスが加点。一方、オリックス先発のルーキー平野は140キロ台中盤のストレートを軸に安定した投球。ロッテ打線を散発の4安打に抑えて完投で4勝目をあげた。

2006050503

5回表勝ち越しタイムリーを放つオリックス・中村

2006050504

ロッテ打線を1点に抑えて完投勝利のオリックス・平野

余談:千葉マリンは風が強いことで有名で、この日も9mの風が吹いてました。ハードコンタクトの人間にはきついのです。いつもはそれほど酷くないのですが、この日は特に目が痛くて最後はほとんど目が開けられない状態。何が含まれるのか分かりませんがかなり辛かったです(海からの塩分?砂?)。

|

« 5/5 横浜 11-13 阪神 (横浜スタジアム) | トップページ | 5/6 横浜 4-1 阪神 (横浜スタジアム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1696228

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5 千葉ロッテ 1-10 オリックス (千葉マリン) (観戦):

« 5/5 横浜 11-13 阪神 (横浜スタジアム) | トップページ | 5/6 横浜 4-1 阪神 (横浜スタジアム) »