« 4/30 横浜 2-8 広島 (横浜スタジアム) (観戦) | トップページ | 5/3 中日 6-4 横浜 (ナゴヤドーム) »

2006年5月 3日 (水)

5/2 中日 4-0 横浜 (ナゴヤドーム)

好投の三浦を援護できず'(神奈川新聞)

両チームのエースの投げあいとなった5/2の中日-横浜戦は中日・川上に軍配があがった。川上は横浜打線をわずか2安打に抑えて今期初完封。一方の三浦は7回までウッズのソロHRの1点に抑えるが、8回に力尽きて追加点を奪われた。

相手が先発・川上と聞いただけで勝ち目が薄いと感じ、実際に手も足も出ずに完敗。この日は今期初スタメンの内川を6番に入れ、相川と吉村の打順を入れ替えるなど多少は手を打ってきました。結果は出ませんでしたが、これからも調子を見極めて選手達を使ってほしいものです。

三浦の方も安定して試合は作ってくれるのですが、力でねじ伏せるタイプではないので、多少の失点は覚悟しないといけないので、エース対決となると分が悪いですね。

【横浜】石井が通算2000安打前に1000三振(ニッカンスポーツ)

2000本安打達成を目前に控えた石井が1000三振を記録。記事中に中日・谷繁が記念(?)のボールをベンチに投げ込んだとありますが、こういう悪い記録でも、ボールは本人に渡されるものなのですね。初めて聞きました。

|

« 4/30 横浜 2-8 広島 (横浜スタジアム) (観戦) | トップページ | 5/3 中日 6-4 横浜 (ナゴヤドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/1655562

この記事へのトラックバック一覧です: 5/2 中日 4-0 横浜 (ナゴヤドーム):

« 4/30 横浜 2-8 広島 (横浜スタジアム) (観戦) | トップページ | 5/3 中日 6-4 横浜 (ナゴヤドーム) »