« 日本代表、ワールドカップ初戦は豪代表に逆転負け | トップページ | 6/14 千葉ロッテ 8-2 横浜 (千葉マリンスタジアム) »

2006年6月14日 (水)

6/13 千葉ロッテ 0-3 横浜 (千葉マリンスタジアム)

三浦が完封で5勝目(神奈川新聞)

6/13の千葉ロッテ-横浜戦は、横浜が三浦と古木の活躍で勝利。古木は2回の2点タイムリーと6回のランニングHRでチームの全打点をたたき出し、三浦は4安打完封となる投球。三浦は5勝目。これで横浜は今季初の5連勝。

この試合は、古木と三浦に尽きる。特に三浦は交流戦首位のロッテ相手に危なげない投球。さすがエース!古木はベースを1周走り抜けてお疲れ様。

打線は10安打4四死球だったので、もう少し点を取ってもらいたかったが、そういう時は投手が頑張るというのが良い流れ。今週はロッテ、西武との3連戦と厳しい相手だが、なんとか3勝3敗で切り抜けてほしいね。

この日、藤田が登録抹消され、吉見と北川が昇格。吉見は土肥の代わりとして先発することになりそうです。ファームではさすがに貫禄の投球だったようですが、今度こそ頼むよ。藤田⇔北川の突然の交代は少し驚き。藤田は一軍ではなかなか出場機会が貰えないので、ファームでまとまった試合数をこなすのも良いと思います。北川はファームで.330以上打っているので、妥当な人選。年齢的にもそろそろ一軍定着しないと。

6月に入ってから頻繁に選手の入れ替えをしているので少し戸惑っています(怪我人が多いこともありますが)。4、5月とは別人のような入れ替えぶり。どうしちゃったんだろう。

|

« 日本代表、ワールドカップ初戦は豪代表に逆転負け | トップページ | 6/14 千葉ロッテ 8-2 横浜 (千葉マリンスタジアム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/2209715

この記事へのトラックバック一覧です: 6/13 千葉ロッテ 0-3 横浜 (千葉マリンスタジアム):

« 日本代表、ワールドカップ初戦は豪代表に逆転負け | トップページ | 6/14 千葉ロッテ 8-2 横浜 (千葉マリンスタジアム) »