« 7/11 読売 1-5 横浜 (札幌ドーム) | トップページ | ペンタックス・K100Dの作例 »

2006年7月13日 (木)

7/12 読売 1-2 横浜 (札幌ドーム)

<横浜2-1巨人>◇12日◇札幌ドーム(ニッカンスポーツ)

7/12の読売-横浜戦は、横浜の4番村田の一振りで勝負が決した。読売・グローバー、横浜・門倉の両先発が好投。グローバーが交代した7回表に横浜が村田の2点HRで先制。読売は7回裏の小関のタイムリーで1点返すのがやっと。門倉は7回途中1失点で6勝目。クルーンが15セーブ目。

接戦になりましたが、投手陣が良く我慢しました。特に1点返された直後にマウンドに上がって火消しをした川村は良い仕事でした。最近は川村、加藤、クルーンあたりのリリーフ陣が安定してきたので、大分試合の計算が立つようになりました。打撃陣の方はちょっと調子が悪いので、負けずにガンバレ。

読売さんも大変そうですね。。。

|

« 7/11 読売 1-5 横浜 (札幌ドーム) | トップページ | ペンタックス・K100Dの作例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/2629671

この記事へのトラックバック一覧です: 7/12 読売 1-2 横浜 (札幌ドーム):

« 7/11 読売 1-5 横浜 (札幌ドーム) | トップページ | ペンタックス・K100Dの作例 »