« キングジョージ挑戦のハーツクライは3着 | トップページ | ペンタックス関連記事 »

2006年7月31日 (月)

7/30 広島 4-10 横浜 (広島市民球場)

<横浜10-4広島>◇30日◇広島 (ニッカンスポーツ)

7/30の広島-横浜戦は、中盤以降横浜が終始リードを保って勝利。1回裏に広島が新井のタイムリーで先制するも、2回表に古木のHRですぐに同点。4回表に村田のHR、吉村・相川のタイムリーで4-1と逆転。その後、広島が5-4まで追い上げるが、その流れを7回川村、8回加藤の好投で食い止める。9回表には打線が繋がり、5点を奪い試合を決定付けた。先発の牛田が2勝目。

相手に先制されるが、打線がすぐに逆転。相手に追い上げられる一方、追加点がなかなかないなか、リリーフ陣が最後の1点を取らせず踏ん張る。最後は打線が駄目押しして大差の勝利。投打が噛み合った理想的な試合展開でした。こういう試合を増やしていきたいね。

今日は特に川村・加藤が良かった。1点差に追い上げられて苦しい流れの中、ピシャリと抑えて流れを引き戻してくれました。暑くなってきて投手陣は苦しい時期になりますが、横浜の勝ちパターンなので、頑張ってね。

|

« キングジョージ挑戦のハーツクライは3着 | トップページ | ペンタックス関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/2869927

この記事へのトラックバック一覧です: 7/30 広島 4-10 横浜 (広島市民球場):

« キングジョージ挑戦のハーツクライは3着 | トップページ | ペンタックス関連記事 »