« ペンタックスのデジタル一眼レフK100Dの関連情報 | トップページ | 7/5 阪神 1-2 横浜 (甲子園) »

2006年7月 5日 (水)

7/4 阪神 4-2 横浜 (京セラドーム大阪)

<阪神4-2横浜>◇4日◇京セラドーム大阪(ニッカンスポーツ)

7/4の阪神-横浜戦は、横浜が金城の2本のタイムリーで2点を先制するも、5回に横浜の先発・那須野が乱れ、タイムリーと押し出し二つで逆転。横浜は阪神を上回る10安打を放ちながら2点止まりで連敗。

先発の那須野の突然の乱調は病気だね。4連続四球ではお話になりません。改善を求む。那須野はまだまだお勉強中なので仕方がないとして、打線はもっとしっかりとしてもらわないと。阪神を上回る10安打を打っておきながら、毎度のあと1本が出ず。日曜も後1本が出ず負けたが、ちゃんとこういう試合を落としていると次第に調子が落ちて連敗地獄に陥ると。5連勝→6連敗→6連勝→2連敗(継続中)、どこまで伸びるやら。

ところで、今まで神奈川新聞の記事をリンクで張っていたけど、リニューアルされて会員限定になってしまった。仕方がないので、今日からニッカンスポーツに張ります。今まで張っていた分はそのままかな。

|

« ペンタックスのデジタル一眼レフK100Dの関連情報 | トップページ | 7/5 阪神 1-2 横浜 (甲子園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/2503612

この記事へのトラックバック一覧です: 7/4 阪神 4-2 横浜 (京セラドーム大阪):

« ペンタックスのデジタル一眼レフK100Dの関連情報 | トップページ | 7/5 阪神 1-2 横浜 (甲子園) »