« 7/28 広島 2-1 横浜 (広島市民球場) | トップページ | 7/29 広島 6-3 横浜 (広島市民球場) »

2006年7月29日 (土)

高校野球・神奈川県大会決勝 横浜-東海大相模

横浜スタジアムで行われた神奈川県予選の決勝を観戦。決勝まで駒を進めたのは、2強の下馬評どおりに横浜と東海大相模の2校でした。

地方予選で当たるにはもったいないくらいの対戦かつ週末ということもあり、お客さんの入りが凄かった。試合開始2時間半前の10時半くらいにスタジアムに着きましたが、入場券販売の長蛇の列がぐるっとスタジアムを取り囲んでいました。横浜ベイスターズの試合でもこのくらい入ってほしい。。。

2006072901_3

満員の横浜スタジアム

試合は、序盤から横浜の打線が爆発。初回の5番佐藤のタイムリーから始まり、4回までに10点を奪う。東海大相模も5回以降に7点を返すが、届かず。結局、20安打15点を奪った横浜が圧勝で春夏連続の甲子園出場を決めた。

東海大相模が乱打戦に持ち込めるかがポイントと思って観戦したが、王者・横浜はそんな隙を見せてくれませんでした。東海大相模は、特に2回表の横浜の攻撃で一死満塁からホームゲッツーを狙った送球がエラーとなったのが痛かった。この時点では3-0だっただけにしっかりと守れていれば、もう少し競った展開になったかも。

今年の横浜は、松坂のような大きな柱はありませんが、非常に層が厚いという印象があります。上位下位満遍なく打線が繋がるし、投手も誰が出てきてもそこそこの投球ができる。8番の1塁手に偵察メンバーを使って、1回裏の守備から入った選手がHR。さらに投手の左右が代わって一塁手が交代すると、この新しく入った選手がHR。すごい層の厚さです。

甲子園では、神奈川代表として大暴れしてきてください。春夏連覇を目指す横浜と夏3連覇を目指す南北海道・駒大苫小牧が決勝で激突ということになったら最高。

|

« 7/28 広島 2-1 横浜 (広島市民球場) | トップページ | 7/29 広島 6-3 横浜 (広島市民球場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/2853905

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球・神奈川県大会決勝 横浜-東海大相模:

« 7/28 広島 2-1 横浜 (広島市民球場) | トップページ | 7/29 広島 6-3 横浜 (広島市民球場) »