« 広島・ブラウン監督の発言 | トップページ | 8/17 阪神 1-7 横浜 (京セラドーム大阪) »

2006年8月16日 (水)

8/16 阪神 4×-3 横浜 (京セラドーム大阪)

<阪神4-3横浜>◇16日◇京セラドーム大阪 (ニッカンスポーツ)

8/16の阪神-横浜戦は濱中のタイムリーで阪神のサヨナラ勝ち。横浜は9回表の1死1塁3塁、10回表の1死1塁2塁で併殺に倒れたのが痛かった。横浜は4連敗。

序盤から中盤は両チーム1点ずつ取り合う展開。打線はこつこつと良く追いついたが、点を取るとすぐに点を取られる展開でつらかった。この辺りはエースの三浦にもう少し頑張ってもらいたかった。

3-3で迎えた終盤は、9回表の村田と10回表の相川の併殺でチャンスを逃しているうちにサヨナラ負け。9回の村田の打球は藤本に上手く捌かれたとはいえ、打線なんとかしてくれという終盤でした。

結論として投打ともに一歩足りないベイスターズでした。

|

« 広島・ブラウン監督の発言 | トップページ | 8/17 阪神 1-7 横浜 (京セラドーム大阪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/3087808

この記事へのトラックバック一覧です: 8/16 阪神 4×-3 横浜 (京セラドーム大阪):

« 広島・ブラウン監督の発言 | トップページ | 8/17 阪神 1-7 横浜 (京セラドーム大阪) »