« 8/20 横浜 6-3 広島 (横浜スタジアム) | トップページ | K100D関連記事 »

2006年8月22日 (火)

早稲田実、夏の甲子園初優勝

引き分け再試合となった甲子園の決勝戦は早稲田実が駒大苫小牧を4-3で破って初優勝。再試合なので、打撃戦となって駒大有利を予想していましたが、今日も早稲田実の斎藤投手が好投。お見逸れしました。

斎藤投手を見ていると98年のベイスターズ日本一に中継ぎエースとして貢献してくれた島田直也投手のイメージが重なります。体はそれほど大きくないにもかかわらず連投をものともせずタフに投げてくれること、優しい顔つきながら強気の攻めの投球をするところなどがその理由です。

今年の甲子園は非常に盛り上がってくれました。街中でも普段野球にあまり関心がなさそうな人たちまでが、高校野球の話題で盛り上がっているのを聞くと、野球ファンとしても嬉しかったです。

|

« 8/20 横浜 6-3 広島 (横浜スタジアム) | トップページ | K100D関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/3164867

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田実、夏の甲子園初優勝:

» 甲子園 [地味なブログ]
早稲田実の初優勝! [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 21時43分

« 8/20 横浜 6-3 広島 (横浜スタジアム) | トップページ | K100D関連記事 »