« 中日ドラゴンズ、2006年セリーグ制覇(観戦) | トップページ | 10/13 東京ヤクルト 1-1 横浜 (神宮球場) (観戦) »

2006年10月13日 (金)

10/12 東京ヤクルト 5-11 横浜 (神宮)

<横浜11-5ヤクルト>◇12日◇神宮 (ニッカンスポーツ)

10/12のヤクルト-横浜戦は、序盤から横浜打線が得点を重ね、終始リードを保って勝利。1回表にヤクルト先発の高井が四球、暴投3つで先制点を与える波乱の幕開け。その後も高井と2番手の坂元がピリッとせず横浜が6回までに11点を奪い、試合を決めた。久し振りの先発となった秦が5勝目。

順位が決定していることもあり、両チームとも若手を試す試合になりました。横浜は秦・藤田・桑原、ヤクルトは高井、梶本、川端が先発に名を連ねました。そのため、試合内容も高井が四球・暴投を連発、藤田・桑原がエラーを記録するなどいまひとつ。

並行して行われたパリーグのプレーオフと一緒に見ていましたが、一方は満員のお客さんに好プレーを連発する選手たち、もう一方はガラガラのスタンドに凡ミスを繰り返す選手たち。落差があまりにも大きく、複雑な気分になりました。

|

« 中日ドラゴンズ、2006年セリーグ制覇(観戦) | トップページ | 10/13 東京ヤクルト 1-1 横浜 (神宮球場) (観戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/3786972

この記事へのトラックバック一覧です: 10/12 東京ヤクルト 5-11 横浜 (神宮):

« 中日ドラゴンズ、2006年セリーグ制覇(観戦) | トップページ | 10/13 東京ヤクルト 1-1 横浜 (神宮球場) (観戦) »