« 9/30 横浜 3-1 東京ヤクルト (横浜スタジアム) | トップページ | ディープインパクトは3着 »

2006年10月 1日 (日)

10/1 横浜 4-9 東京ヤクルト (横浜スタジアム) (観戦)

<ヤクルト9-4横浜>◇1日◇横浜 (ニッカンスポーツ)

10/1に横浜スタジアムで行われた横浜-ヤクルト戦を観戦。ヤクルト戦2試合はなかなか良い試合をしていたので、ちょっと期待していたのですが、結果は無残。

ぱらぱらと雨が降り始めたなか試合開始。しかし、初回から横浜先発の那須野が炎上していきなり5安打を集中され3失点。2回には伏兵・城石に一発を浴び、さらに5回には米野と青木のタイムリーで4点を奪われ、この時点で試合は決しました。終盤、横浜も4点を返しますが、時すでに遅し。雨の中ずぶ濡れになって観戦しただけに、いつもより余計に惨めな気分になりました。

那須野は決め球がないのが問題。追い込んでも粘られて、結局甘い球を打たれるか四球になる。打撃が良いとは言っても、投手の川島に粘られているようでは。。。

采配も疑問。8-0と一方的にリードされて牛田をリリーフで送るのは意味不明。その前に投げた秦を1/3回ではなく、もう少し長い回を投げさせてみるほうが意味があるでしょう。もし、牛田を使って少しでも勝利の確率を上げたいなら、もっと早めに那須野を下ろすべき。

良かった点を挙げると、まずは2番セカンドの藤田。この試合はライト方向に2本のヒットを放った。昨年から今年の序盤にかけては一軍では打球が前に飛びそうにありませんでしたが、大分力強い打球も見られるようになってきました。守備はふれこみ通り安心して見ていられるので、これからが楽しみ。

もう一つは、日大出身で那須野の同期生の桑原。代打で出場したプロ入り初打席で3塁線を力強く抜く2塁打。吉村のように派手にHRを打ちまくる選手ではありませんが、ファームでは走攻守に堅実なプレーをする実戦的な選手として評判になっています。怪我が多いのが気がかりですが。。。ちなみに、昨年サインを頂きましたが非常に礼儀正しい好青年でした。

|

« 9/30 横浜 3-1 東京ヤクルト (横浜スタジアム) | トップページ | ディープインパクトは3着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/3659355

この記事へのトラックバック一覧です: 10/1 横浜 4-9 東京ヤクルト (横浜スタジアム) (観戦):

« 9/30 横浜 3-1 東京ヤクルト (横浜スタジアム) | トップページ | ディープインパクトは3着 »