« ベイスターズ・門倉がFA宣言 | トップページ | 11/18 川崎フロンターレ-福岡アビスパ観戦 »

2006年11月 8日 (水)

日米野球は72年ぶりに日本が全敗

日米最終戦は72年ぶり全米全勝で幕(ニッカンスポーツ)

2006年の日米野球は日本の5戦全敗で終了。日本の全敗は72年ぶり。

選手招集時から野村監督が日本選手の辞退続出にぼやいていましたが、その結果がもろに出た結果となりました。そんななか出場した日本選手たちは頑張ったと思いますが、安易に辞退した選手たちはメジャーの選手やファンに失礼だと思わんのかね。

選手会が次回以降の日米野球不参加を表明しているが、なぜこんなに偉そうなんだろう?勝手に「WBCができたから役目を終えた」なんて決め付けてるし。ファンにとっては間近でメジャーの選手を見れる貴重なチャンスだし、日本選手はファンに日本プロ野球をアピールする良いチャンスでしょう。開催内容に不満があるなら、その部分を交渉してより良い興行にすることを考えるべきじゃないの。

なんかこういう話を聞くと2004年に大騒ぎしたときに「ファンのために」と言っていたのが白々しく聞こえるよ。

|

« ベイスターズ・門倉がFA宣言 | トップページ | 11/18 川崎フロンターレ-福岡アビスパ観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/4117847

この記事へのトラックバック一覧です: 日米野球は72年ぶりに日本が全敗:

» 井川慶 [今日は何の日、毎日が記念日なのよ!]
今後の動向が注目される井川慶 1979年7月13日が誕生日です。 茨城県東茨城郡大洗町生まれのプロ野球選手(投手)。 阪神タイガース所属。背番号29。身長186cm、体重91kg。左投げ左打ち。 愛称は「ダッペ」「エース井川」。 水戸商業高校時代、春の県大会竜ケ崎一戦で7回参考記録 (コールド勝ちのため)ながら18奪三振で完全試合を達成する。 夏は腰痛のためほとんど登板機会がなかった。決勝(水戸市民球場、 茨城東)のマウンドに痛み止めの注射をうってあがるも、自らのミス...... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 13時54分

« ベイスターズ・門倉がFA宣言 | トップページ | 11/18 川崎フロンターレ-福岡アビスパ観戦 »