« イー・モバイル、HSDPAサービスと携帯端末を発表 | トップページ | ベイスターズ宜野湾キャンプ22日目 »

2007年2月22日 (木)

ベイスターズ宜野湾キャンプ21日目

大矢監督、大敗にも前向き(報知)

この日は韓国・サムスンと2度目の練習試合が行われたが、那須野が打たれるなど2-9で完敗。

那須野は4回6失点(報知)

那須野にはやってもらわなくてはいけないのになぁ。オープン戦でかなりチャンスはもらえるだろうから早く修正してください。

春季キャンプレポート・2月21日(横浜ベイスターズ公式ページ)

このレポートでは、新外国人のホセロとチアソンが打者に投げたようです。それぞれ怪我や体調不良のニュースがあったので、グッドニュースでしょう。

(追加)

横浜・チアソン、幻惑投法…剛速球だけじゃない!上から横から7色の変化球(サンケイスポーツ)

毎日3リットルのペプシコーラは体に良くないと思いますが。。。

【横浜】内川が1軍キャンプ合流(ニッカンスポーツ)

自主トレ中のへんとう炎で出遅れていた内川が1軍合流。大分遅れたけれども、シーズンは長いのでまだまだこれから。

【横浜】工藤、三浦がシート打撃に登板(ニッカンスポーツ)

工藤と三浦が打者相手に登板。安打数だけで内容は分からないが、二人ともベテランなので、怪我さえなければそれなりにまとめてくれるでしょう。

工藤見習え!横浜がファンサービス査定(スポーツニッポン)

シーズン中にファンサービスを熱心にするのはクルーンだね。試合前の練習中に必ず内野のファンのところに顔を出してサインをしてくれます。

|

« イー・モバイル、HSDPAサービスと携帯端末を発表 | トップページ | ベイスターズ宜野湾キャンプ22日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/5438081

この記事へのトラックバック一覧です: ベイスターズ宜野湾キャンプ21日目:

» [阿波野秀幸のキャンプレポート2007]“ハマのおじさん”工藤公康がもたらすもの [プロ野球]
「プロ野球界のお正月」とも言われる2月1日、12球団が一斉キャンプイン。2007年シーズンに向けて、いよいよ動き始めました。各球団で実戦練習が行われるなど、早くも終盤に差し掛かった春季キャンプ。ペナントレースの行方を左右するキャンプの様子を、解説者・阿波野秀幸さんが独自の視点で徹底チェックします! 第3回目は、昨年まで一軍投手コーチを務めていた古巣・横浜の工藤公康投手。大矢新監督を迎え9年ぶりの優勝を目指すチームに、プロ26年目の大ベテランがもたらす影響とは!? ・・・ 43歳の工藤公康投手、とにか... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 13時59分

» [横浜]春季キャンプ編 [プロ野球]
球春到来! 2月1日、12球団が一斉にキャンプイン。 2007年シーズンに向けて、いよいよスタートします。 10年ぶりに指揮を執る大矢新監督のもと、横浜ベイスターズの新たなチャレンジが始まります。200勝左腕・工藤や寺原が加入し、投手力の強化が目立ちました。1998年以来の日本一を目指して、一軍は沖縄、ファームは横須賀と沖縄でキャンプに励みます。 コメント・トラックバックで、横浜の春季キャンプ情報を大募集! あなたのキャンプ観戦記や、知る人ぞ知る!?キャンプ地周辺情報、 期待の選手へのエールまで、キ... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 15時09分

« イー・モバイル、HSDPAサービスと携帯端末を発表 | トップページ | ベイスターズ宜野湾キャンプ22日目 »