« ベイスターズ宜野湾キャンプ22日目 | トップページ | ベイスターズ宜野湾キャンプ23日目 »

2007年2月23日 (金)

ペンタックス、新製品発表

ペンタックスがデジタル専用交換レンズの新製品を発表。昨年発売したデジタル一眼レフカメラK100D、K10Dの売れ行きが好調だったペンタックスは、今年はレンズラインアップの拡充を宣言しており、今回の新製品はその第1弾となる。

ペンタックス、DA★「16-50mm F2.8」と「50-135mm F2.8」を正式発表(デジカメWatch)

昨年9月のPhotokinaで参考出品した★(スター)レンズを正式発表。ペンタックス初のAF駆動用超音波モータ(SDM)を内蔵、防塵防滴構造など機能が充実しています。K10D以外の超音波モータに対応していない機種への対応が不明でしたが、ボディ内モータで駆動可能と言うことで一安心。ペンタックスのレンズラインアップの最高峰にあたる★レンズということでお値段も少々お高いので、なかなか手が出ませんが。

2007022201

DA★16-50mm F2.8 SDM

ペンタックス、「DA★ 300mm F4」など6製品をPMA07に参考出品(デジカメWatch)

3月8日から開催されるPMAでもデジタル専用交換レンズ4製品を参考出品。こちらの4製品はどれもなかなか面白そう。個人的には野球などのスポーツの試合を撮ったりするので、DA★200mmF2.8、DA★300mmF4.0が特に気になります。デジタル専用ということで、銀塩時代の同焦点距離、同F値のレンズより軽く仕上がるんではないかと期待してしまいます。

コンパクトデジカメの新製品も同時に発表しています。

ペンタックス、手ブレ補正効果が向上した「Optio A30」(デジカメWatch)

ペンタックス、防水性能を強化した「Optio W30」(デジカメWatch)

Wシリーズはライバルが少ないこともあってペンタックスのコンパクトデジカメとしてはよく売れていました。しかし、ライバルのオリンパスが最近防水性能を大分上げてきているので、もう少し頑張らないとつらいかも。デザインは少しカッコよくなりましたね。

シグマ、ペンタックス用「18-50mm F2.8 EX DC Macro」を3月2日に発売(デジカメWatch)

最後はペンタックスではないけど。。。できるだけペンタックスの純正品を買ってあげたいけれども、選択肢は広いにこしたことない。レンズメーカーさん、キヤノン用、ニコン用から遅れても良いので、ペンタックス用も出してください。お願いします。

|

« ベイスターズ宜野湾キャンプ22日目 | トップページ | ベイスターズ宜野湾キャンプ23日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/5452391

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス、新製品発表:

« ベイスターズ宜野湾キャンプ22日目 | トップページ | ベイスターズ宜野湾キャンプ23日目 »