« 日光旅行1日目 | トップページ | 日光旅行2日目 »

2007年4月19日 (木)

4/19 東京ヤクルトスワローズ 1-14 横浜ベイスターズ (神宮)

【横浜】打線爆発、2回で9点リード(ニッカンスポーツ)

【横浜】相川、初回に満塁アーチ(ニッカンスポーツ)

横浜・加藤が今季初勝利 緩急使い8回1失点10奪三振(サンケイスポーツ)

横浜・相川、自らも驚く満塁弾! 正捕手確保へアピール(サンケイスポーツ)

仁志、あわやサイクルの4安打固め打ち(j報知)

2試合連続で雨天中止となり、日曜日以来の試合となった東京ヤクルト-横浜戦は、横浜の打線が爆発。横浜は初回に石井のタイムリーや相川の満塁HRなどでいきなり先制。その後も追加点を加え15得点。一方、先発の加藤は8回を1失点に抑えて、1-15で横浜の勝利。加藤は今季初勝利。なお、この試合で2000試合出場となったヤクルトの古田選手兼任監督が、7回に危険球退場を巡り退場となった。

この試合は2回までの9点が決め手となりました。特にヤクルト先発の石井のコントロールが悪すぎました。加藤は大量点に守られたこともありましたが、8回を投げきっての勝利は自信になったのではないでしょう。

大勝しましたが、スタメンを外れた金城や足を痛めて途中交代した鈴木尚の状態が気になります。また、両軍合わせて6死球は多過ぎ。7回には両軍がもみ合うような場面もありましたし、これでどちらかに怪我人が出ようものなら気分が良くない。ほどほどにお願いします。

横浜・佐々木球団社長が謝罪 コミッショナー代行に(サンケイスポーツ)

すっかり下火ですが、どうなるんでしょう。週刊誌にまたなにか出るらしいですが。

(追加)横浜社長「那須野問題」を謝罪(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・仁志が移籍後初の4安打!サイクル安打逃すも笑顔(サンケイスポーツ)

(追加)大矢監督「明らかな報復行為」…“盗塁は育成”強調(報知)

(追加)仁志4安打 惜しい!サイクルならず(スポーツニッポン)

|

« 日光旅行1日目 | トップページ | 日光旅行2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6150362

この記事へのトラックバック一覧です: 4/19 東京ヤクルトスワローズ 1-14 横浜ベイスターズ (神宮):

« 日光旅行1日目 | トップページ | 日光旅行2日目 »