« 4/20 横浜ベイスターズ 1-7 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | EM・ONE in 横浜スタジアム »

2007年4月21日 (土)

4/21 横浜ベイスターズ 3×-2 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

横浜スタジアムの横浜-広島戦を観戦。

今季公式戦は初のベイスターズ戦でしたが、いきなりのサヨナラ勝ち!毎年、結構な数のベイスターズの試合を見ていますが、一軍のサヨナラ勝ちはあまり記憶にない、初めてかも。

070421011269

両チームとも内野・外野の自由席はいっぱい(高い指定席はガラガラ)

途中はすっ飛ばしますが、9回表に倉のHRで1点を勝ち越されて一塁側は敗戦ムード。それが徐々に盛り上がって最後はお祭り騒ぎに。最後はスタンド全体が盛り上がり過ぎて、種田の打球が落ちたのを確認するのがやっと、サヨナラのランナーが帰ってくるのは見れませんでした。スタンドの盛り上がりはこんな感じ。

 先頭古木二ゴロ:「ありゃ、あっさり」

 金城センター前ヒット:「おっ」

 吉村ショート内野安打:「おー!」

 代打鈴木尚のコール:「うおー!」

 鈴木尚ショートゴロ:「うーん(トーン落ちる)」

 種田の打球が上がる:「ギャー!」

 あとはぐちゃぐちゃ、ハイタッチの嵐

冷静に振り返ると、「川村ふらふらだぞ」とか、「打線しっかりしろ」とか、「ホセロいきなり3四球ってなんだ」とか言いたいことはありますが、劇的な勝利に免じてすべて許す。

070421021337

横浜ベイスターズ、サヨナラ勝ち!

観戦した選手の感想

仁志(横浜):4打数1安打。3回に上手い守備あり。センターに抜けそうな当たりを逆シングルで獲って踏ん張ることなくそのままジャンピングスローで1塁にドンピシャ送球。内川だと踏ん張って投げて悪送球、藤田ならジャンピングスローはしても間に合わずといったプレー。お金が取れる守備だったと思います。横浜ファンの声援も多く、結構馴染んでました。

川村(横浜):5回5安打無失点。140キロに満たないストレートでなんとか抑えていた。本人の気持ちは分からないが、外から見るとハラハラの内容。勝ちがつかなかったのはちょっと可哀相。

ホセロ(横浜):3回無安打1失点。交代直後にいきなり3連続四球で1点を献上。力強い投球で2イニング目以降は安定していただけに立ち上がりの悪さは残念。僅差では怖い。

吉村(横浜):4打数2安打。先制打を打ったが、ヒットはいずれも当たりそこね。これで気を良くして調子が上がれば良いが、調子が上がらないようなら佐伯と交代も考えないと。

佐々岡(広島):5回5安打1失点。のらりくらりの内容は川村に似ていた。

前田(広島):1打数1安打。死球で途中交代。怪我が軽症ならいいのですが。

永川(広島):2/3回2失点。サヨナラ負け。前回神宮で見たときより若干ストレートが遅く、フォークを見極められて苦労していました。

横浜ベイスターズ関連ニュース

横浜・種田、代打で逆転サヨナラ打! ベテランが大仕事(サンケイスポーツ)

代打・種田がサヨナラ打(報知)

代打種田殊勲打 横浜逆転サヨナラ(スポーツニッポン)

【横浜】吉村が先制打(ニッカンスポーツ)

【横浜】川村は5回無失点と好投(ニッカンスポーツ)

【21日のセ・リーグ公示】(ニッカンスポーツ)

横浜は石川・吉見・三橋の3人がファーム落ちになって、藤田・高崎・高宮が一軍昇格。石川は練習中に顔に打球を当てた怪我ということで残念です。高崎は下で先発し、良い結果を残したようなので楽しみ。

|

« 4/20 横浜ベイスターズ 1-7 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | EM・ONE in 横浜スタジアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6169548

この記事へのトラックバック一覧です: 4/21 横浜ベイスターズ 3×-2 広島東洋カープ (横浜) (観戦):

« 4/20 横浜ベイスターズ 1-7 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | EM・ONE in 横浜スタジアム »