« JRA初の白毛馬勝利 & アドマイヤムーンがドバイDを制覇 | トップページ | EM・ONEのスタイラス発売 »

2007年4月 3日 (火)

4/3 広島東洋カープ 2-3 横浜ベイスターズ (広島)

【横浜】寺原が移籍初登板初先発で勝利(ニッカンスポーツ)

寺原、移籍後初勝利(報知)

広島東洋カープと横浜ベイスターズの対戦は、移籍後初登板初先発となった寺原の好投で横浜が3-2で勝利。横浜は2回に吉村の犠飛と古木のタイムリーで2点を先制し、3回には村田のタイムリーで1点を追加。一方、寺原は8回を嶋のソロHRの1点で抑えて移籍後初勝利。

寺原がこれだけ投げてくれると本当にありがたい。シーズン通じてローテーションを守ってくれれば、シーズン後には良いトレードだったと言えるかもしれません。それにしても寺原がローテに当落線上にいるなんて、ソフトバンクの投手陣の層は厚いですね。

【横浜】序盤から打線がつながる(ニッカンスポーツ)

「序盤から」というより「序盤だけ」でしたね。打線はいまだ眠ったまま。特に金城の状態が心配です。打順を下げたほうがいいかもしれません。また、最終回に古木が守備でバタバタしていたようですが、守備固めはお忘れなく。

工藤「メラメラ」 Gに雪辱誓った(報知)

同じ移籍組の寺原が結果を残したので、おじさんも頑張れ。

(追加)横浜寺原、移籍後初勝利(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜で再起誓った寺原が初勝利!(スポーツニッポン)

|

« JRA初の白毛馬勝利 & アドマイヤムーンがドバイDを制覇 | トップページ | EM・ONEのスタイラス発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/5964129

この記事へのトラックバック一覧です: 4/3 広島東洋カープ 2-3 横浜ベイスターズ (広島):

« JRA初の白毛馬勝利 & アドマイヤムーンがドバイDを制覇 | トップページ | EM・ONEのスタイラス発売 »