« 5/11 横浜ベイスターズ 8-4 広島東洋カープ (横浜スタジアム) | トップページ | 5/13 横浜ベイスターズ 6-10 広島東洋カープ (横浜スタジアム) »

2007年5月12日 (土)

5/12 横浜ベイスターズ 8-3 広島東洋カープ (横浜スタジアム) (観戦)

横浜スタジアムで行われた横浜ベイスターズ-広島東洋カープ戦を観戦。

この日は天気も良かったし、ベイスターズの調子も良いので、ゴールデンウィークほどではないもののお客さんの入りはまずまず(19798人)。

070512012121

試合前の球場周辺は長蛇の列!(単に開門直前だったためですが。。。)

この日は「シーレックス応援デー」ということで、シーレックスのマスコットのレックが遠征してきていたり、千葉マリンで並行して行われていたシーレックスの途中経過をバックスクリーンに写したりと、盛んにベイスターズのファームチームの湘南シーレックスを宣伝していました。このイベントで今年はシーレックスの試合にはまだ行っていないことに気づく。例年だとそろそろベイスターズの試合に行くモチベーションが下がって、シーレックスに逃げたりするのですが、今年はベイスターズが調子良いからなぁ。

070512022125_1

湘南シーレックスのマスコットのレック

070512032152

試合前、マスコット達もくつろいでた

試合は、この日もベイスターズ打線が繋がる。2回裏に村田が特大のHRで先制。さらに佐伯のヒット、広島の守備の乱れで掴んだチャンスに、この日スタメンの鶴岡が2点タイムリーヒット。3回裏には村田のタイムリーを呼び水に4本のタイムリーヒットが出て、5点を追加。ベイスターズの先発の土肥はこれまで広島との相性が悪く、若干不安であったが3回までは上々の内容。味方が8点を取ると、4回表に新井、5回表に石原にHRを打たれて3点を失う。7回途中からは土肥から後を託されたリリーフ陣が無失点に抑えて8-3で横浜が勝利。土肥は無傷の5勝目。

3回の連打はあのマシンガン打線を髣髴とさせるような攻撃でした。その中心となっているのは間違いなく4番の村田。第1打席は2回の先頭打者として打席に立ち、初球をレフトへ特大の先制HR。3回表の第2打席は一塁に走者を置いて無理せず右方向へのタイムリー2塁打。状況に応じた打撃ができていて頼もしい限り。低迷期は他に軸となる打者がいないため鈴木尚や佐伯が軸となることを期待され、逆にバッティングを崩していました。村田がどっしりと軸になってくれると彼らが生き返ってくるに違いない。試合終了後に横浜スタジアム恒例のお立ち台の選手とファンのハイタッチで、村田とハイタッチしましたがその手は大きく、厚かった。

明日はベイスターズは先発が不明。中4日の加藤か、今日ベンチから外れていた高宮か、あるいはシーレックスから誰か上がってくるか?いずれにしてもカープは黒田らしいので、苦戦は必至。今日勝っておいて良かった。

070512042219

8-3でベイスターズが勝利

070512052222_1

試合終了後にはファンがグラウンドに下りてキャッチボールをできるイベントもを開催

観戦した選手の感想:

村田(横浜):4打数3安打1HR2打点。打撃の内容は上に書いたとおりで頼もしい限り。昨日・今日と終盤の守備で藤田と交代していますが、見た目は元気そうでしたが疲れがたまっているのかな?

鶴岡(横浜):4打数2安打4打点。久々の先発マスクでしたが大活躍。リードも4投手をしっかりとリードして3失点に抑えました。これだけのパフォーマンスをしてくれると相川もうかうかしていられないし、ファンとしては心強い。でも、なぜこの試合はいきなり鶴岡が先発だったんだろう?土肥-相川のコンビが広島と相性が悪かったからかな?

仁志(横浜):4打数0安打。打撃の内容はポップフライに三振とあまり良くありません。終盤の守備で野中と交代していますし、大分お疲れの模様。上手く休ませながら使いたいですね。

佐伯(横浜):4打数3安打1打点。レフト・センター・ライトと綺麗に打ち分けて絶好調。若手にとってはまだまだ高い壁となりそうです。

土肥(横浜):6回2/3を3失点。相性が悪いと言われていた広島相手に好投。贅沢を言うと味方が早めに8点を取ってくれたので、もう1イニングくらい多く投げて欲しかった。また、この日も不正投球を取られる場面があった。影響があったのかその直後に新井と石原にHRを浴びてしまった。土肥は器用そうだから、あまり心配はしていませんが。

ホセロ(横浜):1回を無失点。これで18試合目の登板。登板過多気味なので、ちょっと心配。この試合も制球は相変わらずで2四球で満塁のピンチを作る。

佐々岡(広島):3回8失点。2回の村田のHRと鶴岡のタイムリーでガタガタに。3回の連打を食らっていたときは真ん中高めの甘い球が多かった。

ベイスターズ関連記事

【横浜】村田が前夜に続く7号ソロ(ニッカンスポーツ)

【横浜】鶴岡が2打席連続の適時打(ニッカンスポーツ)

佐伯、村田が連日の3安打! 横浜打線に勢い(サンケイスポーツ)

横浜3連勝、土肥無傷の5連勝(報知)

(追加)横浜本拠地9連勝、昼男土肥は5戦全勝(ニッカンスポーツ)

(追加)JAPANの主砲へまっしぐら!横浜・村田がG猛追点火弾(サンケイスポーツ)

(追加)昼の帝王!土肥開幕5連勝…白星はぜ~んぶデーゲーム(報知)

(追加)村田引っ張る“昼の王者”横浜(スポーツニッポン)

|

« 5/11 横浜ベイスターズ 8-4 広島東洋カープ (横浜スタジアム) | トップページ | 5/13 横浜ベイスターズ 6-10 広島東洋カープ (横浜スタジアム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6395648

この記事へのトラックバック一覧です: 5/12 横浜ベイスターズ 8-3 広島東洋カープ (横浜スタジアム) (観戦):

« 5/11 横浜ベイスターズ 8-4 広島東洋カープ (横浜スタジアム) | トップページ | 5/13 横浜ベイスターズ 6-10 広島東洋カープ (横浜スタジアム) »