« 5/3 横浜ベイスターズ 7-6 阪神タイガース (横浜) (観戦) | トップページ | 5/5 中日ドラゴンズ 4-3 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム) »

2007年5月 4日 (金)

5/4 中日ドラゴンズ 5-2 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム)

【横浜】寺原が6回途中5失点で降板(ニッカンスポーツ)

【横浜】好投の寺原、悔やみきれない被弾(ニッカンスポーツ)

横浜、5連勝でストップも貯金は5 大矢監督はさばさば(サンケイスポーツ)

「あの1球が」と横浜・寺原 ウッズに手痛い3ラン(サンケイスポーツ)

寺原、今季初黒星に「あの1球が悔やまれる」(報知)

中日-横浜3連戦の初戦は、横浜先発の寺原がウッズに一発を浴びて敗戦。寺原は5回まで中日をノーヒットに抑えるが、6回裏に井端の内野安打をきっかけにピンチを作り、ウッズに先制の3点HRを食らう。気落ちした寺原はその後にも走者を許し、結局5失点。一方、横浜は今季初登板の中日先発・小笠原を打ちあぐねて、2点を返すのがやっと。結局、5-2で横浜は敗戦。横浜の連勝は5でストップ、1日で首位から陥落。

連勝は必ず止まるので、この試合の敗戦は仕方ない。中日さんも調子が上がってきたので、この3連戦は一つ取れれば御の字でしょう。とにかく連敗だけは避けたいので、特に次の試合はなんとしても取りたい。

寺原はウッズにHRを打たれた後に、明らかに気落ちして走者を許したのが課題ですね。この試合もいい投球をしていたので、次の登板でも自信を持ってマウンドに上がってください。また、4番手として吉川が今季初登板。結果的に2イニングを無失点に抑えましたが、勝ちゲームでは使うのは怖いという印象。コントロールは相変わらず全体的にばらついていたうえに、売りであるはずのストレートにあまり力を感じなかった。

打撃陣は前日までの好調がどこへ行ったやら、小笠原にしっかりと封じられてしまいました。この辺はベイスターズらしいなと苦笑いしながら見ていました。

|

« 5/3 横浜ベイスターズ 7-6 阪神タイガース (横浜) (観戦) | トップページ | 5/5 中日ドラゴンズ 4-3 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6306140

この記事へのトラックバック一覧です: 5/4 中日ドラゴンズ 5-2 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム):

« 5/3 横浜ベイスターズ 7-6 阪神タイガース (横浜) (観戦) | トップページ | 5/5 中日ドラゴンズ 4-3 横浜ベイスターズ (ナゴヤドーム) »