« 星野JAPAN、1次候補60名を発表 | トップページ | 5/9 東京ヤクルトスワローズ 10-4 横浜ベイスターズ (神宮球場) »

2007年5月 9日 (水)

5/8 東京ヤクルトスワローズ 7-5 横浜ベイスターズ (神宮球場)

【横浜】クルーン8回投入が裏目に(ニッカンスポーツ)

【横浜】村田が先制の適時二塁打(ニッカンスポーツ)

【横浜】吉村、中押しの適時打(ニッカンスポーツ)

東京ヤクルトと横浜の一戦は、横浜の手痛い逆転負け。横浜は幸先良く2回までに4点を先制する。しかし、先発の加藤がこのリードを守れず、3回に3失点、4回に1失点で追いつかれる。8回表に横浜は投手のホセロのHRで勝ち越すが、その裏1死2塁3塁のピンチを作って降板。ここで横浜はリリーフエースのクルーンを今季初めて8回から投入するが、これが裏目にでる。真中に逆転3点HRを打たれ、7-5で敗戦。

痛い敗戦です。これまでは負けるときは大敗ですっきりと負けることが多かったですが、この一敗はこたえる。クルーンを8回から投入しての逆転負けはなにかあせっているようで気に食わないです。大矢監督は96年にも4月首位に立ち、5月に先発ローテを崩してリリーフにつぎ込むような采配をしていたので、気になります。一番悪いのは5回も投げきれない先発の加藤ですけどね。工藤も一応上がってきたので、先発ローテの見直しが必要だと思います。とにかく気分を変えて次の試合に臨んでください。

横浜工藤が1軍練習に合流へ(ニッカンスポーツ)

【8日のセ・リーグ公示】(ニッカンスポーツ)

横浜・工藤が1軍復帰 牛田に代わり出場選手登録(サンケイスポーツ)

工藤が一軍に昇格し、急性大腸炎で入院の牛田がファーム落ち。工藤が上がってきたことより、牛田が落ちのが痛い。ただでさえリリーフ陣が厳しいのに。。。

横浜・チアソンが一時帰国へ(報知)

そもそも良くて5回しか投げられない加藤と川村を先発で使わざるをえないのはこの人のせい。ファームでは色々と言い訳して全く投げていなかったようなので、もう帰ってこないかもしれませんね。

|

« 星野JAPAN、1次候補60名を発表 | トップページ | 5/9 東京ヤクルトスワローズ 10-4 横浜ベイスターズ (神宮球場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6353061

この記事へのトラックバック一覧です: 5/8 東京ヤクルトスワローズ 7-5 横浜ベイスターズ (神宮球場):

« 星野JAPAN、1次候補60名を発表 | トップページ | 5/9 東京ヤクルトスワローズ 10-4 横浜ベイスターズ (神宮球場) »