« 5/8 東京ヤクルトスワローズ 7-5 横浜ベイスターズ (神宮球場) | トップページ | 5/10 東京ヤクルトスワローズ 1-3 横浜ベイスターズ (神宮球場) »

2007年5月10日 (木)

5/9 東京ヤクルトスワローズ 10-4 横浜ベイスターズ (神宮球場)

【横浜】8回まで5投手で10安打10失点(ニッカンスポーツ)

三浦、左脇腹を痛め降板(報知)

【横浜】鈴木尚が先制適時打(ニッカンスポーツ)

ヤクルト-横浜3連戦の2戦目は、横浜が鈴木尚のタイムリーで先制するも、飯原の連日のHRで逆転される。さらに、先発の三浦が脇腹を痛めて4回で降板するとリリーフ陣も失点を重ね、結局10-4で敗戦。

前日のリリーフエースをつぎ込んでの敗戦に続いて、エースが先発しての敗戦。さらにエースは怪我で交代と踏んだり蹴ったり。でもね、シーズンにはこういった苦しい時期が必ずあります。そんな苦しい時期をそこそこ高い順位で迎えて、如何に被害を少なく切り抜けられるか試行錯誤するのはチームにとって大事なこと。結果としてずるずると後退することになっても、良い経験となるでしょう。

試合内容を振り返ると、打線が結構ヒットを打っている割に得点に繋げられなかったのが響きました。今までは(横浜にしては)効率良く点が取れていたので、これがデフォルトかもしれませんけどね。また、2番手で川村が登板しましたが、川村が先発ローテ落ちでしょうか?とすると川村のところ(土曜日)は工藤?土曜日の広島戦は横浜スタジアムに行こうかな。

(追加)横浜・三浦が左脇腹痛で4回で降板、選手登録抹消の可能性も(サンケイスポーツ)

(追加)左脇腹に違和感…三浦4回で降板(スポーツニッポン)

三浦の状態は心配。ちょうど交流戦で日程に余裕がでるので、休んだほうがいいと思う。無理して逆に長引くとチームにとってはマイナスでしょう。

|

« 5/8 東京ヤクルトスワローズ 7-5 横浜ベイスターズ (神宮球場) | トップページ | 5/10 東京ヤクルトスワローズ 1-3 横浜ベイスターズ (神宮球場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6364268

この記事へのトラックバック一覧です: 5/9 東京ヤクルトスワローズ 10-4 横浜ベイスターズ (神宮球場):

« 5/8 東京ヤクルトスワローズ 7-5 横浜ベイスターズ (神宮球場) | トップページ | 5/10 東京ヤクルトスワローズ 1-3 横浜ベイスターズ (神宮球場) »