« 6/11 横浜ベイスターズ 5-2 西武ライオンズ (甲府) | トップページ | 6/14 北海道日本ハムファイターズ 6-6 横浜ベイスターズ (札幌) »

2007年6月14日 (木)

6/13 北海道日本ハムファイターズ 1-2 横浜ベイスターズ (札幌)

横浜寺原で好調ハムいただきま~す(ニッカンスポーツ)

【横浜】寺原好投で4連勝(ニッカンスポーツ)

横浜・寺原、完封逃すもチームトップタイの6勝目(サンケイスポーツ)

さすがの勝負強さ! 横浜・種田が代打2点二塁打!(サンケイスポーツ)

横浜先発・寺原が軽めの調整…日本ハム完封切りに意欲(サンケイスポーツ)

横浜4連勝!寺原が6勝目(報知)

乗ってきた!横浜がハム食って4連勝(スポーツニッポン)

6/13の日本ハム-横浜戦は、両チームの若手先発投手の投げ合いとなった。横浜・寺原と日本ハム・木下がそれぞれ好投して7回を終わって両チーム無得点。8回表に横浜は古木と仁志の連打で掴んだチャンスに代打・種田が2点タイムリーで先制。8回裏に寺原がピンチを迎えると、那須野・木塚と繋いで得点を与えない。最終回にクルーンが1点を失うものの1-2で横浜が勝利。寺原が6勝目。クルーンが14セーブ目。

寺原を始めとした投手陣の好投や好守備で1点を守り抜き、終盤のチャンスを代打の一振りで物にするという横浜らしからぬ卒のない試合でした。ちなみにこの日は横浜以外のセリーグ5チームが敗れました。交流戦ならではですが、おいしいねぇ。

見所の多い試合でしたが、まずは寺原が良く頑張りました。なかなか点を取ってもらえなかったですが、よく崩れなかった。また、那須野・木塚の中継ぎも良い繋ぎでした。

野手陣では、7回の1死1塁2塁から左中間に落ちそうな打球を好捕した金城のファインプレーは大きかった。打撃が少々調子が悪くても守備を考えると欠かせない存在です。打つほうでは、種田が決勝打。今年の種田は代打に回ることが多く、成績も満足いく数字ではありませんが、試合を決定付ける一打が多い。この試合だけでなく、広島戦の逆転サヨナラタイムリーや同じく広島戦の代打逆転3点HRなど。今後も良い場面での活躍を期待したい。

工藤44歳VS吉川19歳!54年ぶり25歳差対決へ(報知)

次の試合は工藤と吉川の対決。25歳差はすごいね。

横浜に隠し玉“リトル村田”獲りへ(スポーツニッポン)

横浜が今年のドラフト候補として中大の村田選手に注目しているそうです。村田選手は見たことがありませんが、俊足攻守の外野手のようです。横浜は若手の外野手が少ないので、バランスを考えると良いかもしれません。小兵のようなので、体力的なものが心配ですが。それにしても、この時期に報道されたら"隠し球"じゃないような気が。。。

(追加)ハムキラーだ寺原7回1/3を0封(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・寺原が日本ハム斬りに成功、チームトップタイ6勝目!(サンケイスポーツ)

(追加)寺原8回途中0封6勝!横浜4連勝(報知)

(追加)寺原好投6勝目!チームも4連勝(スポーツニッポン)

(追加)

そうそう、忘れていた。石井琢朗選手、2000試合出場おめでとうございます。今年は苦しいシーズンとなっていますが、まだまだあなたの力は必要です。

|

« 6/11 横浜ベイスターズ 5-2 西武ライオンズ (甲府) | トップページ | 6/14 北海道日本ハムファイターズ 6-6 横浜ベイスターズ (札幌) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6776670

この記事へのトラックバック一覧です: 6/13 北海道日本ハムファイターズ 1-2 横浜ベイスターズ (札幌):

« 6/11 横浜ベイスターズ 5-2 西武ライオンズ (甲府) | トップページ | 6/14 北海道日本ハムファイターズ 6-6 横浜ベイスターズ (札幌) »