« 6/13 北海道日本ハムファイターズ 1-2 横浜ベイスターズ (札幌) | トップページ | 全日本大学野球選手権大会を観戦 »

2007年6月15日 (金)

6/14 北海道日本ハムファイターズ 6-6 横浜ベイスターズ (札幌)

【横浜】大矢監督が猛抗議で退場!(ニッカンスポーツ)

横浜・大矢監督が遅延行為で退場処分 判定巡る長時間抗議(サンケイスポーツ)

横浜・工藤の2勝目ならず 六回途中降板に「申し訳ない」(サンケイスポーツ)

日本ハムVs横浜で5時間53分! 交流戦最長試合(サンケイスポーツ)

大矢監督が遅延行為で退場(報知)

ハムvs横浜 交流戦最長試合5時間53分でドロー(報知)

日本ハム-横浜は延長12回ドロー(スポーツニッポン)

交流戦最長「日・横」死闘5時間53分(スポーツニッポン)

6/14の日本ハム-横浜戦は5時間53分の長丁場となったものの、結局痛み分け。横浜は3回表に先制するもすぐその裏に3点を奪われ逆転される。横浜は6回表に3点をとって逆転するが、その裏に事件が起こる。1死1塁2塁から田中幸が打ったセカンドゴロを仁志が裁く際に走者の川島と重なる。仁志は打球を取れなかったがヒットの判定。これに大矢監督が守備妨害と抗議をする。抗議が遅延行為ととられ大矢監督は退場処分になる。その後、横浜は7回表に勝ち越すが、その裏リリーフ陣が2点を取られて逆転される。粘る横浜は8回表に1点を返し、同点に追いつく。その後は両チームのリリーフ陣が踏ん張り、結局引き分けで終わる。

試合経過を書くだけで大変な試合でした。結局、味方が点を取った直後にことごとく投手陣が失点したのが痛かった。でも、これまでは投手陣が頑張ってきたので、責めることはできません。一方、大きな収穫も。普段僅差の勝ち試合では投げない横山と高宮が終盤頑張りました。特に横山は3回を無失点という好投。牛田の復帰が今のところ未定なだけに横山が戦力になってくれると心強い。なんとか横山に勝ちを付けてあげたかったなぁ。

監督の退場や横山の好投があって心情的には勝ちたい試合でしたが、前日の試合は勝ってますし、この日もライバルの阪神・広島・ヤクルトが負けたので、ペナントとしてはそれほど痛くない引き分けでしょう。

最後に両球団の関係者と最後まで見ていたファンの皆様、お疲れ様でした。

(追加)ハム対ハマ12回最長5時間53分痛み分け(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・工藤、2勝目お預け…交流戦最長5時間超も引き分け(サンケイスポーツ)

(追加)横浜・大矢監督に制裁金5万円 遅延行為で退場処分(サンケイスポーツ)

(追加)大矢監督が退場(報知)

(追加)延長12回史上最長5時間53分…横浜・大矢監督退場 執念ドロー(報知)

(追加)大矢監督に制裁金5万円(報知)

(追加)退場の大矢監督、最長死闘にねぎらい(スポーツニッポン)

(追加)横浜三浦が仙台入りし調整(ニッカンスポーツ)

|

« 6/13 北海道日本ハムファイターズ 1-2 横浜ベイスターズ (札幌) | トップページ | 全日本大学野球選手権大会を観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/6788921

この記事へのトラックバック一覧です: 6/14 北海道日本ハムファイターズ 6-6 横浜ベイスターズ (札幌):

« 6/13 北海道日本ハムファイターズ 1-2 横浜ベイスターズ (札幌) | トップページ | 全日本大学野球選手権大会を観戦 »