« 7/15 横浜ベイスターズ-東京ヤクルトスワローズ(横浜)は雨天中止 | トップページ | 7/17 横浜ベイスターズ 0-11 広島東洋カープ (横浜) »

2007年7月17日 (火)

7/16 横浜ベイスターズ 8-2 広島東洋カープ(横浜) (観戦)

台風で2試合中止になったためベイスターズが恋しくなり、横浜スタジアムでカープ戦を観戦。

台風一過なので天気は大丈夫だろうと安心していたのですが、午後から空が暗くなり怪しい雰囲気に。球場に向う途中に雨対策のポンチョやゴミ袋を用意して出陣。

球場には試合開始1時間半より前に到着するが、相変わらず内外野の自由席は混雑していて席の確保も一苦労でした。心配していた通り、試合開始30分前くらいから霧雨状の雨が降り始める。

横浜の先発の寺原は立上りから不安定でしたが、広島の拙攻に助けられて初回を無失点に切り抜ける。するとその裏、横浜は仁志の先頭打者HRで先制。さらに1回裏にもう1点を追加する。2回表、寺原は先頭のアレックスを2-3から三振にとると、ここからリズムに乗る。すいすいと4回まで抑えている間に味方も2点を追加。

「おー、これは楽勝か」と思い始めた5回表、ここまで試合に影響するような強さではなかった雨脚が急に強くなる。雨で寺原のリズムが狂ったのか、安打、暴投、四球など突如乱れて1点を失う。5回表が終わったところで更に雨脚が強くなり、試合は中断。

5回裏を終了しないと試合が成立しない(?、この辺ちょっとあやふや)ため、ライトの横浜ファンはほとんど動かず応援歌を歌い続けて試合再開を促す。ポンセ、高木豊、山下なんて懐かしい応援歌も流れてました。横浜ファンの祈りが通じてか30分弱の試合中断で雨脚が弱まり試合再開される。

0707160120070716201003_103

試合再開直後のライトスタンド

試合再開直後、古木がHRを放ち1点を追加する。その後も更に打線が繋がり、この回一気に4点を追加する。寺原は6回以降も不安定な投球が続くが大量点に守られ、なんとか7回を2失点にまとめる。8回以降は加藤、岡本、ホセロで凌ぎ、8-2で横浜が勝利。

結局、打線は先発野手全員安打で18安打の猛攻で、佐伯、石井、吉村が猛打賞を記録しました。ヒーローインタビューは寺原と佐伯でした。寺原は自己最多タイの7勝目ですが、この試合は野手陣に感謝ですね。また、恒例の第2ヒーローインタビューは試合終了が遅かったため、中止となりました。

雨でかなり大変な思いをしましたが、快勝だったので満足。雨の中最後まで残った両チームのファンの方々、お疲れ様でした。

観戦した選手の感想

寺原(横浜):7回2失点。最近調子を落としており、かなり不安定な投球。球速は出ているが制球が不安定。大量点に守られたとはいえ、悪いながら7回を投げきって勝利がついたのは自信になると思います。

佐伯(横浜):5打数4安打1HR3打点。言うことのない大活躍。現状、横浜打線で1番頼りになります。ライトスタンドの人気も1番。

古木(横浜):4打数2安打1HR1打点。打撃もさることながら、レフトの守備で左中間の当たりとレフト線の当たりを好捕。寺原をかなり助ける好守備にライトスタンドが目を丸くする。「古木、どうしちゃったんだ?古木のせいで雨が強くなったのでは?」との声あり。

岡本(横浜):2/3回無失点。3番手で8回途中に登板。いきなり四球と安打で走者を出したが、なんとか無失点に抑える。直球は135キロくらい?以前より少し腕を下げた気がする。この試合の出来だと厳しいが、久々の1軍登板なので、次回に期待したい。

大矢監督(横浜9:スタメンでは7番レフト下窪がコールされるも開始前に古木に交代。先発を読み違えたためと思われるが、下窪が無駄になったのはいただけない。これまでは迷ったら当て馬を使っていただけに「なぜ?」と疑問が残った。快勝だったから問題にならないけど。

松本(広島):4打数1安打。初回にバント失敗の併殺、5回に2死満塁から凡退と打線を切ってしまった感あり。松本の結果しだいでは、寺原はKOされていたでしょう。

【横浜】古木がモヤモヤ払しょくアーチ(ニッカンスポーツ)

【横浜】18安打で大勝、寺原7勝目(ニッカンスポーツ)

横浜・寺原が自己最多タイの7勝目 2ケタ勝利へ「そのつもり」(サンケイスポーツ)

横浜快勝!仁志が今季5本目の先頭打者弾!(報知)

ベイマシンガン18安打で寺原7勝(スポーツニッポン)

(追加)横浜18安打3連勝貯金5でセ界は3強(ニッカンスポーツ)

(追加)母校の勝利が発奮材料!?横浜・寺原、自己最多タイ7勝目(サンケイスポーツ)

(追加)仁志、球団タイ!先頭弾5発目(報知)

(追加)横浜18安打で3連勝 2位と1・5差(スポーツニッポン)

|

« 7/15 横浜ベイスターズ-東京ヤクルトスワローズ(横浜)は雨天中止 | トップページ | 7/17 横浜ベイスターズ 0-11 広島東洋カープ (横浜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/7172551

この記事へのトラックバック一覧です: 7/16 横浜ベイスターズ 8-2 広島東洋カープ(横浜) (観戦):

» 寺原約1ヶ月ぶりの勝利! [ブログTHIS WORLD]
雨の横浜スタジアム 試合は行われました 横浜対広島 寺原と佐々岡ではじまりました 今日は打線爆発 仁志の先頭打者ホームランで勢いがつきました 打つわ打つわ 18安打で8得点 佐伯が4安打3打点と大暴れ 佐々岡は甘いボールが多かったですね 雨で中断明けに古木が豪快な一発 ファインプレー (解説の遠藤さんも言っていたけどスタートが… まいっか) 寺原7回あたりは球威が落ちてきましたね 岡本が今季初登板 期待のサウスポーだけど 今日は見ていて危なっかしかった 次に期待だね! 今日勝ちまし... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 10時13分

« 7/15 横浜ベイスターズ-東京ヤクルトスワローズ(横浜)は雨天中止 | トップページ | 7/17 横浜ベイスターズ 0-11 広島東洋カープ (横浜) »