« 7/17 横浜ベイスターズ 0-11 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | 高崎がフレッシュオールスターの優秀選手を獲得 »

2007年7月19日 (木)

7/18 横浜ベイスターズ 3-0 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】貯金5ターン、三浦は8勝目(ニッカンスポーツ)

ハマの番長・三浦が「気持ちと気合」で31イニング連続無失点(サンケイスポーツ)

三浦、8回無失点で8勝目(報知)

三浦8回無失点8勝目!31回無失点(スポーツニッポン)

前半戦最後の試合となった横浜-広島戦は、中4日で登板した三浦の好投で横浜が少子で締めくくった。横浜・三浦と広島・青木高の投手戦となったこの試合は、8回表まで両チーム無得点。8回裏、好投の三浦に代打が送られると、打線がようやく援護する。村田のタイムリー、佐伯の2点タイムリーで3点を先制。最後はクルーンが締めて、横浜が3-0で勝利。三浦は8勝目。クルーンは18セーブ目。

横浜の前半戦の戦い振りを象徴するような紙一重の試合でした。横浜の前半戦は強いというイメージはなく、気がついたら勝っているといった感じでした。結果、貯金5でオールスターを迎えられたのは出来過ぎですね。

中4日でエースを立てたからには絶対に負けられない試合でしたので、三浦が良く期待に答えてくれました。これで31回無失点。球団記録は平松が作った33回1/3だそうなので、次回の登板に注目です。

打線は相変わらず援護が遅いですが、三浦の登板中に勝ち越せて良かった。不調の金城、村田が意地で繋いで先制点をあげたのは好材料。後半戦はもうちょっと打線が投手陣を援護してあげてください。特に村田の復調に期待。

ちなみにこの日も下窪が偵察メンバーになっていましたが、どうやら体調不良の模様。先日、事情も知らずに「駒の無駄使いをするな」と書いてすいませんでした。

(追加)三浦31イニング無失点8回ピシャリ(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・三浦が31イニング連続無失点、チームトップの8勝目!(サンケイスポーツ)

(追加)三浦31回連続0封!横浜、2位巨人に1・5差!(報知)

(追加)三浦 気合で31イニング無失点(スポーツニッポン)

|

« 7/17 横浜ベイスターズ 0-11 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | 高崎がフレッシュオールスターの優秀選手を獲得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/7195353

この記事へのトラックバック一覧です: 7/18 横浜ベイスターズ 3-0 広島東洋カープ (横浜):

« 7/17 横浜ベイスターズ 0-11 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | 高崎がフレッシュオールスターの優秀選手を獲得 »