« 7/1 横浜ベイスターズ 1-5 阪神タイガース (横浜) | トップページ | 7/4 読売ジャイアンツ 5-1 横浜ベイスターズ (福岡) »

2007年7月 3日 (火)

7/3 読売ジャイアンツ 3-8 横浜ベイスターズ (長崎)

【横浜】村田が先制適時打(ニッカンスポーツ)

【横浜】Gキラー復活で連敗止めた(ニッカンスポーツ)

土肥、6回2失点で7勝目(報知)

“横浜同年バッテリー”が巨人ひねる(スポーツニッポン)

雨で試合開始が遅れた読売-横浜戦は、序盤から横浜が小刻みに得点を加えて、今季チーム最多の16安打を放って勝利。横浜は、1回表の村田、2回表、4回表の相川のタイムリーで3点を先制。一方、この日登録されて即先発となった横浜の土肥は6回まで読売の強力打線を2点に抑える。7回表には読売リリーフ陣から金城のタイムリーなどで4点を追加し、勝負を決めた。結局、横浜が3-8で勝利。土肥が7勝目。

週末の阪神戦とうってかわって、理想的な展開となりました。打線が序盤に得点を加えて、投手陣が踏ん張っている間に止めを刺す。やればできるじゃないか。

打線では下窪、石井、相川が猛打賞、中軸も金城や村田がタイムリーを放ち、万遍なく打ち込みました。特にこの試合は相川が大活躍。オールスター初出場が決まって気を良くしているのかな?贅沢を言うと序盤のチャンスでもう少し点が欲しかった。また、7回にピンチバンターで出た石川が送れなかったのは反省材料。

投手陣は土肥が相変わらずのらりくらりとかわす投球。毎回、「今日はやられるんじゃないか」と心配するのですが、安定していますね。心配なのは3番手で投げて1失点の那須野。土曜日の阪神戦でもストレートが全く走らず調子が悪そう。しばらくはこの試合のような楽な場面で使ってあげたほうがいいと思う。

2007年 ガリバーオールスターゲーム・出場選手(サンケイスポーツ)

仁志球宴へ「逆境に立つ選手の希望に」(ニッカンスポーツ)

仁志、G戦士との共演「楽しみ」(報知)

前日発表されたファン投票選出選手に加えて監督推薦の選手も発表。横浜からは仁志、クルーン、相川、木塚が選出。仁志はファン投票での選出。きっと読売ファンも票を入れてくれたのです、感謝。また、相川・木塚は初選出。特に木塚の選出は嬉しいな。今年はワンポイントリリーバーに回ってあまり目立ちませんが、かなり厳しい場面で良い結果を出してくれています。落合監督は良く見ていてくれました。

【3日のセ・リーグ公示】(ニッカンスポーツ)

【2日のセ・リーグ公示】(ニッカンスポーツ)

三橋が下がって、この日先発の土肥が昇格。三橋は谷間で先発して3回を無失点に抑える試合もありましたが、敗戦処理で失点したりといまひとつピリッとしないので、仕方がないかな。

横浜 マットホワイト投手が会見(報知)

マットホワイト投手が横浜入団会見(報知)

個人的には中継ぎで期待しているんですが。

13球団からの勝利を目指し横浜・工藤が巨人を斬る!(サンケイスポーツ)

明日は工藤が先発。首位の読売相手に2連戦の初戦をとったので、比較的気が楽ですね。

(追加)「初球宴」横浜相川攻守で連敗止めた(ニッカンスポーツ)

(追加)港町はお手の物?横浜が“同級生バッテリー”の活躍でG撃破(サンケイスポーツ)

(追加)土肥“Gキラー”復活!背筋痛で中15日もチームトップ7勝(報知)

(追加)相川“球宴初出場”祝いの猛打賞(スポーツニッポン)

|

« 7/1 横浜ベイスターズ 1-5 阪神タイガース (横浜) | トップページ | 7/4 読売ジャイアンツ 5-1 横浜ベイスターズ (福岡) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/7023462

この記事へのトラックバック一覧です: 7/3 読売ジャイアンツ 3-8 横浜ベイスターズ (長崎):

» 野球少年達の戦いを前に・・・。 [ある野球少年の親父の日記]
いよいよ明日から全国高校野球選手権大会宮崎県大会が始まります。 各高校の球児達も、明日からの戦いに向けて気持ちも体も準備万端と言うところでしょうか? 諸事情で調整が間に合わなかった所も有るかも知れませんが、本当に頑張って欲しいと思います。 優勝すれば、甲子園が待っています。思いを胸に膨らませて、熱い季節がやって来ます。 うちの子供達も次男の所属する少年野球チーム、Kヤンキー...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 02時08分

« 7/1 横浜ベイスターズ 1-5 阪神タイガース (横浜) | トップページ | 7/4 読売ジャイアンツ 5-1 横浜ベイスターズ (福岡) »