« 7/6 広島東洋カープ-横浜ベイスターズ(広島)は雨天中止 | トップページ | 7/8 広島東洋カープ 4-8 横浜ベイスターズ (広島) »

2007年7月 7日 (土)

7/7 広島東洋カープ 0-8 横浜ベイスターズ (横浜)

【横浜】村田が先制の適時内野安打(ニッカンスポーツ)

【横浜】三浦が完封で6勝目(ニッカンスポーツ)

横浜・三浦、エースの存在感 「悪いなりに踏ん張れた」(サンケイスポーツ)

三浦、今季2度目の完封で6勝目(報知)

吉村勝利の一発(報知)

7/7の広島-横浜戦は横浜・三浦が好投して完封勝利。横浜は広島の先発黒田から初回に4安打2四球で4点を先制。6回には仁志のタイムリー、7回には吉村の3点HRで追加点をとり、合計15安打で8点をとる。一方、横浜の先発・三浦は打たせてとるピッチングで快調な投球。結局、最後まで危なげない投球で投げ抜き、今季2度目の完封で6勝目。

相手が黒田と発表されたときは厳しい試合になるかと思いましたが、思わぬ一方的な展開となりました。三浦は「調子が良くなかった」と言っていて、実際ストレートは140キロも出ていなかったようですが、これだけの投球をしてくれるのは心強い。いつも相手エースに投げ負けると不満を書きますが、この試合は文句のつけようのない堂々とした投球でした。

打線は黒田相手に良く打ちましたね。一方で、前の試合では木佐貫相手に全く打てなかったり、良く分からないや。次の試合は佐々岡らしいが、また打ち過ぎて翌日音なしとならないようにして欲しいものです。

(追加)三浦最速130キロ台も丁寧に完封(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜・三浦、完封でエースの存在感「悪いなりに踏ん張れた」(サンケイスポーツ)

(追加)三浦完封供養…“破壊王”橋本さん三回忌に捧げた(報知)

(追加)ハマの番長 橋本さんにささげる完封だ(スポーツニッポン)

|

« 7/6 広島東洋カープ-横浜ベイスターズ(広島)は雨天中止 | トップページ | 7/8 広島東洋カープ 4-8 横浜ベイスターズ (広島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/7063967

この記事へのトラックバック一覧です: 7/7 広島東洋カープ 0-8 横浜ベイスターズ (横浜):

« 7/6 広島東洋カープ-横浜ベイスターズ(広島)は雨天中止 | トップページ | 7/8 広島東洋カープ 4-8 横浜ベイスターズ (広島) »