« 9/18 横浜ベイスターズ 4-6 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | コシナ、ペンタックス用Carl Zeissレンズを発売 »

2007年9月20日 (木)

9/19 横浜ベイスターズ 11×-10 広島東洋カープ (横浜)

【横浜】村田が反撃の28号2ラン(ニッカンスポーツ)

【横浜】相川が右前にサヨナラ打(ニッカンスポーツ)

横浜、3度目のチャンス逃さず 今季7度目サヨナラ勝ち(サンケイスポーツ)

横浜が今季7度目のサヨナラ勝ち(報知)

大乱打戦 横浜がサヨナラ勝ち(スポーツニッポン)

9/19の横浜-広島戦は、横浜が3度のビハインドを追いついてサヨナラ勝ち。横浜は先発の山口がピリッとせず3回を投げて4失点。横浜は、村田の2点HRと下窪の2点タイムリーで一度は4-4の同点に追いつくものの、7回にリリーフ陣が捕まり5点を勝ち越される。粘る横浜はその裏村田の3点HRなどで5点を取って再び追いつく。しかし、9回表に加藤が前田にタイムリーを浴びて広島に再び1点を勝ち越される。その裏、横浜は2死3塁のチャンスを作ると種田の振り逃げによって同点とし、最後は相川のタイムリーでサヨナラ勝ち。加藤が7勝目。

打線は良く諦めずに追いついてサヨナラ勝ちに繋げました。ただ、両チームともエラーや暴投で点をやったりと、ミスが目立ちました。横浜と広島の対戦はこういった大味な試合になることが結構ありますね。

村田は打つほうは2HR5打点と言うことのない活躍でしたが、初回にまたタイムリーエラーをやらかしました。エラーをするたびに書きますが、どうしちゃったんだろう?イップスになってない?シーズンが終了したらじっくりと見直してください。

中部慶次郎氏が死去(ニッカンスポーツ)

元横浜オーナー 中部慶次郎氏死去(スポーツニッポン)

ホエールズ・ベイスターズの元オーナーの中部氏が死去。ホエールズからベイスターズへ、そしてTBSへの球団売却と、大洋ホエールズの礎を築いた中部一族にとって大きな決断だったでしょう。そんなベイスターズが消滅することがないようにファンとして支えていきたいと思います。謹んでお悔み申し上げます。

(追加)横浜元オーナー中部慶次郎氏が死去(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜が天に捧げるサヨナラ勝ち、大矢監督「例を見ない試合」(サンケイスポーツ)

(追加)絶対あきらめん横浜 最後はサヨナラ(スポーツニッポン)

|

« 9/18 横浜ベイスターズ 4-6 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | コシナ、ペンタックス用Carl Zeissレンズを発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/8024231

この記事へのトラックバック一覧です: 9/19 横浜ベイスターズ 11×-10 広島東洋カープ (横浜):

« 9/18 横浜ベイスターズ 4-6 広島東洋カープ (横浜) | トップページ | コシナ、ペンタックス用Carl Zeissレンズを発売 »