« イー・モバイル、EM・ONEの最新アップデータ適用他 | トップページ | 10/10 横浜ベイスターズ関連ニュース »

2007年10月10日 (水)

10/9 横浜ベイスターズ 3-4 東京ヤクルトスワローズ (横浜)

【横浜】最終戦敗れ、5割ならず(ニッカンスポーツ)

横浜・大矢監督、最終戦で敗れるも「選手のおかげ」と労い(サンケイスポーツ)

今季最終戦となった10/9の横浜-ヤクルト戦は、逆転負けでシーズン5割を逃す。横浜は3回裏に1点を先制するが、その直後の4回表に4点を奪われて逆転される。吉村のHRなどで追い上げるものの結局1点及ばず、最終戦を飾れず。

残念ながら5割を達成できず。最後の最後で逃すあたりはベイスターズらしい。結果的に5割は逃しましたが、今季は本当に良く頑張りました。大矢監督の挨拶の通り、走攻守において全て足りなかったですが、ここ一番の踏ん張りで接戦を制した結果だと思います。ただし、運に助けられたところもあったので、秋・春と一層のレベルアップを期待します。特に今年も伸び悩んだ若手たちは来年こそレギュラー獲得を。

【横浜】村田が初の本塁打王(ニッカンスポーツ)

横浜・村田、本塁打王のタイトル獲得も「つらい」と苦笑い(サンケイスポーツ)

村田、初タイトルも「つらい」(報知)

横浜・村田が本塁打王 セ全日程終了(スポーツニッポン)

この日も村田・ガイエルともにHRが出ずに村田の単独HR王が決定。最終戦は投手陣がガイエルに2打席は抑えたものの2四球出してやや逃げ気味。村田も複雑な気分のようです。ファンとしてもやや複雑ですが、この結果は1年間の結果でもあるので、村田には胸を張ってほしいです。

村田は毎年確実に成長してついにHR王を獲得。吉村と比べてもここぞという場面では、村田に一日の長が合った気がします。来季以降どこまで成長するのか、先々が楽しみです。

木塚、424試合連続救援登板のセ・リーグ新(報知)

普段は目立たない木塚が最終戦で、記録達成。今年は厳しい場面の火消しに突っ込まれることが多かったですが、その気迫のこもった投球は見ていて心強かったです。オフはしっかりとケアしてまた来年も貴重な活躍をお願いします。

(追加)横浜、最終戦敗れ勝率5割到達ならず…大矢監督は来季見据える(サンケイスポーツ)

(追加)4三振も「村田らしくていい」キング(スポーツニッポン)

|

« イー・モバイル、EM・ONEの最新アップデータ適用他 | トップページ | 10/10 横浜ベイスターズ関連ニュース »

コメント

じぇにゅさん、こんにちは。村田ホームランキング、おめでとうございます、ウッズにはやりたくなかったです。    今季を大まかに、振り返ると観客ふえたんじゃないでしょうか?広島球場もガラガラ感なかったです、しかし巨人の人気は確実に落ちてますね、結果論ですが、異常な暑さが本拠地ドームの球団に優利になったと思います。ベイスターズは、意外な選手が活躍する試合は強かった、村田、吉村じゃなく、相川、内川のタイムリーが敵にダメージ与えます(与えられました)。これからタイガースは金本次第です、投手陣は、まったくあてに出来ません。

投稿: 赤いとら | 2007年10月10日 (水) 15時21分

赤いとらさん、こんばんは。
お互いレギュラーシーズンお疲れ様でした。

今年は全体的にどの球団も観客動員が増えたみたいですね。球場で周りを見ていると、野球が特に好きな人たちが球場に通っているという気がしました。

ベイスターズは打線の幹である村田と吉村にある程度の目処は立ったと思うので、赤いとらさんがおっしゃる意外な選手たちの頑張りが重要ですね。

クライマックスシリーズ第2ステージ(東京ドーム)初戦の3塁側チケットが取れましたので、阪神が勝ち残ってくることを祈っております。

投稿: じぇにゅ(管理人) | 2007年10月12日 (金) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/8318480

この記事へのトラックバック一覧です: 10/9 横浜ベイスターズ 3-4 東京ヤクルトスワローズ (横浜):

« イー・モバイル、EM・ONEの最新アップデータ適用他 | トップページ | 10/10 横浜ベイスターズ関連ニュース »