« ペンタックス、Optio A40の発売を延期 | トップページ | 10/27 横浜ベイスターズ関連ニュース »

2007年10月27日 (土)

10/26 横浜ベイスターズ関連ニュース

村田 契約更改では“1番打者”(スポーツニッポン)

早くも契約更改のニュース。今季の村田は自身初のタイトルとなるHR王を獲得し、名実ともにベイスターズの顔となりました。契約更改も奮発してあげたいのですが、球団がどこまで出せるか。。。村田が気持ちよく来季を迎えられるように互いに良い交渉となることを祈ります。

横浜「那須野2世」日大・篠田指名へ…大学・社会人ドラフト(報知)

大学生・社会人ドラフトの情報。また、左投手です。今年はとことん左投手に拘っており、ここまで来ると清々しいですね。制球が課題の長身左腕はなかなか育成が難しそうですが、素材としてはなかなか面白い投手と聞いています。

横浜、初の育成枠で“右の大砲”滋賀大・関口獲り(報知)

続いては育成ドラフトの情報。滋賀大・関口外野手は京滋大学野球リーグ2部の三冠王だそうです。リーグのレベルが分からないのでなんとも言えませんが、新人テストの成績を見ると身体能力は高そう。それよりも、日本のリーグ戦終了後に退部し、アメリカに渡ってサマーリーグに参加、さらにベイスターズのテストに参加するというハングリーさに期待。シーレックスの若手には良い刺激になるかもしれません。

横浜が3巡目の大田と契約(ニッカンスポーツ)

帝京エース・大田、横浜と契約合意 契約金5000万円(サンケイスポーツ)

横浜が帝京・大田と契約(報知)

横浜が帝京の大田と契約(スポーツニッポン)

最後は高校生ドラフト。高校生ドラフトで3巡目に指名した帝京・大田投手の入団が合意。選抜での20奪三振で証明されたように大田投手の素質は抜群。大田投手の場合、精神的な面が課題とも言われているので、自信過剰くらいがちょうど良いのかも。課題を克服できればリーグを代表するような投手になる可能性は一番高いかもしれません。

|

« ペンタックス、Optio A40の発売を延期 | トップページ | 10/27 横浜ベイスターズ関連ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/8626021

この記事へのトラックバック一覧です: 10/26 横浜ベイスターズ関連ニュース:

« ペンタックス、Optio A40の発売を延期 | トップページ | 10/27 横浜ベイスターズ関連ニュース »