« 1/24 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 1/25 横浜ベイスターズ関連ニュース »

2008年1月25日 (金)

ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ2機種などを発表

ペンタックスはデジタル一眼レフカメラ「K20D」「K200D」や一眼レフカメラ用レンズ5本などの発売を発表。

大いに期待されていたK20Dですが、他社中級機と比べてややインパクトが弱く、ネット上のユーザも悲観的な意見が多いようです。画質が良ければそんな印象も変わると思うので、これから出てくる作例に期待したいところです。今回、ペンタックス側も(ペンタックスにしては)妙に広告に力を入れていてユーザを煽りすぎた気もします。。。

・デジタル一眼レフカメラ「K20D」

ペンタックス、1,460万画素CMOSセンサー搭載の「K20D」(デジカメWatch)

「K10D」の後継となる中級機。撮像素子としてペンタックス・サムスン電子・サムスンテックウィンの共同開発となる1460万画素CMOSセンサーを搭載。ライブビュー機能やダイナミックレンジ拡大機能を搭載する。

「K10D」からの改善点は主に撮像素子とソフトウェア関連。一方、AFユニットや連写速度といったメカ的な改善は図られなかったのは残念。他社の中級機と比較するとメカ的な性能が一段見劣るため、この機種の評価はサムスンと開発したCMOSの出来次第でしょう。また、地味ではありますが、ピクセルマッピング・レンズ別ピント調整機能・ダストアラーム機能はユーザフレンドリーな機能だと思います。

個人的にはあまり高画素に魅力は感じないので、昨年秋に購入したK10Dから買い替えはないかな。

08012401

K20D

・デジタル一眼レフカメラ「K200D」

ペンタックス、防塵防滴ボディの初級一眼レフ「K200D」(デジカメWatch)

初級機「K100D Super」と「K20D」の中間に位置する機種。撮像素子はK10Dと同じ1020万画素CCD。K10D、K20Dと同様の防滴防塵のボディや画像エンジン「PRIME」を持つ一方で、ペンタミラー、単3電池、1ダイヤルといった仕様はK100D Superと同じ。

K10Dの性能をK100D Superのボディに詰め込んだという印象で、初級機としては贅沢な仕様と思われます。最初の1台としてはお買い得じゃないでしょうか。

08012402

K200D

・デジタル一眼レフ用レンズ5本

ペンタックス、「DA 35mm F2.8 Macro Limited」を正式発表(デジカメWatch)

ペンタックス、「300mm F4」などSDM搭載望遠レンズ2機種(デジカメWatch)

ペンタックス、軽量コンパクトなDAズームレンズ2機種(デジカメWatch)

デジタル一眼レフ用レンズ5本を発表。5本の内訳は、DA★レンズの望遠単焦点が2本(DA★200mm F2.8、DA★300mm F4)、DA limitedのマクロレンズ(DA35mm F2.8 limited)、低価格ズームが2本(DA18-55mm F3.5-5.6 AL II、DA55-300mm F4.-5.8)。

5本中4本はすでにロードマップに記載されており、やっと発表されたという印象。特にDA★200mm F2.8とDA★300mm F4は昨秋発売予定だっただけに遅い。DA★300mm F4の購入を検討したかったのですが、価格が16万円後半ということで、かなり意気消沈しています。。。

08012403

DA★300mm F4 ED [IF] SDM

・コンパクトデジカメ2機種

ペンタックス、5倍ズームレンズ搭載の「Optio M50」など(デジカメWatch)

コンパクトデジカメは辞めるという話もありましたが、まだ出すんですね。正直、ややインパクトに欠ける機種という印象です。

|

« 1/24 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 1/25 横浜ベイスターズ関連ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/10059227

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ2機種などを発表:

« 1/24 横浜ベイスターズ関連ニュース | トップページ | 1/25 横浜ベイスターズ関連ニュース »