« 3/15 オープン戦 横浜ベイスターズ 8-5 福岡ソフトバンクホークス (横浜) | トップページ | 3/16 オープン戦 千葉ロッテマリーンズ 4-5 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »

2008年3月16日 (日)

3/15 千葉ロッテ-東北楽天、黒木投手引退セレモニーを観戦

昨年末に引退を決めた千葉ロッテの黒木投手の引退セレモニーを観に行くため、千葉マリンスタジアムの千葉ロッテ-東北楽天のオープン戦を観戦しました。

この試合のチケットは前売りから好調な売れ行きで、当日は満員が予想されたため、朝早く球場に向いました。午前9時前に千葉マリンスタジアムに到着しましたが、球場で並んでいるファンは開場2時間前、試合開始4時間前とは思えない数でした。2時間並んで球場に入ると1階席はすぐに満員。2階席も試合が始まる頃にはほぼ満員になりました。

セレモニーの前に行われた楽天とのオープン戦は、序盤から楽天が走者を出すものの拙攻で0-0で続く。しかし、中盤以降も流れは変わらず楽天がついに得点する。千葉ロッテは最終回に1点を返すのやっとで、1-4で敗戦。

黒木投手の引退セレモニーは、黒木投手のプロ生活を振り返った映像が流れた後、黒木投手と3人の打者が対戦する形で行われました。対戦した打者は、一人目が同期入団のサブロー(三振)、二人目が同級生の楽天・礒部(三塁ゴロ)、三人目は福浦(三振)でした。3人の対戦の後、花束贈呈、黒木投手のスピーチが行われ、最後は球場一周してセレモニーは終了しました。セレモニーの間、球場一杯に埋まったロッテファンから黒木投手への拍手・コールは尽きることがありませんでした。

黒木投手は通算100勝もしていなければ、2005年の日本一に大きく貢献したわけでもありません。黒木投手の最大の置き土産はこの日球場に詰め掛けたロッテファンでしょう。黒木投手の入団当時のロッテはお世辞にも人気球団とはいえませんでしたが、黒木投手が必死にチームを引っ張る姿に惹かれてファンになった人も多かったと思います。そして、今や12球団でもい一番熱心なファンを持った球団となりました。

13年間お疲れ様でした。球場で再びジョニー黒木が見れることを期待しています。

080316011192

朝早くから球場に駆けつけるファン(午前9時、試合開始4時間前)

080316021222

球場一杯の千葉ロッテファン

080316031227

試合前に行われた新入団選手紹介時の唐川投手

080316041322

引退セレモニーで投球する黒木投手

080316051383

最後は胴上げ

|

« 3/15 オープン戦 横浜ベイスターズ 8-5 福岡ソフトバンクホークス (横浜) | トップページ | 3/16 オープン戦 千葉ロッテマリーンズ 4-5 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/11420646

この記事へのトラックバック一覧です: 3/15 千葉ロッテ-東北楽天、黒木投手引退セレモニーを観戦:

« 3/15 オープン戦 横浜ベイスターズ 8-5 福岡ソフトバンクホークス (横浜) | トップページ | 3/16 オープン戦 千葉ロッテマリーンズ 4-5 横浜ベイスターズ (千葉マリン) »