« ペンタックスK20D/K200Dレビュー記事など | トップページ | 3/29 阪神タイガース 4-3 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »

2008年3月29日 (土)

3/28 阪神タイガース 4-2 横浜ベイスターズ (京セラドーム)

【横浜】寺原、初開幕投手も黒星記事を印刷する(ニッカンスポーツ)

【横浜】逆転負け…大矢監督「残念」(ニッカンスポーツ)

横浜・寺原、初の開幕投手も突然崩れた…魔の四回に3失点(サンケイスポーツ)

寺原、突然崩れる…横浜(報知)

3回完全も寺原“魔の4回”!別人3失点…横浜(報知)

寺原 初の開幕投手は四球から崩れる(スポーツニッポン)

2008年シーズンの開幕戦となったベイスターズと阪神の試合は逆転負け。ベイスターズは5年連続の開幕戦敗戦。ベイスターズは小関の内野ゴロと相川のタイムリーで2点を先制するが、4回裏に寺原が崩れて3失点で逆転される。その後、ベイスターズ打線は阪神のリリーフ陣から追加点を奪えず4-2で敗戦。

寺原は点を取ってもらって守りに入ってしまったんでしょうか?映像を見れなかったのですが、スコアだけ見ていると昨年の阪神相手の負けパターンそのままですね。お互い面子も大して変わらないのでこうなっちゃうのかな?

|

« ペンタックスK20D/K200Dレビュー記事など | トップページ | 3/29 阪神タイガース 4-3 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/11945745

この記事へのトラックバック一覧です: 3/28 阪神タイガース 4-2 横浜ベイスターズ (京セラドーム):

« ペンタックスK20D/K200Dレビュー記事など | トップページ | 3/29 阪神タイガース 4-3 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »