« 3/29 阪神タイガース 4-3 横浜ベイスターズ (京セラドーム) | トップページ | 3/30 阪神タイガース 7-0 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »

2008年3月30日 (日)

3/29 湘南シーレックス-埼玉西武ライオンズ(横須賀スタジアム)を観戦

ベイスターズ(一軍)は京セラドームで酷い目に会っているので、代わりに横須賀スタジアムで行われたシーレックス(ファーム)と西武の試合を観戦。

試合開始時は温かく気持ち良く観戦できましたが、後半は冷えてきました。この日は午後2時試合開始でしたが、この時期は午後1時の方がいいかもしれません。今週末はみんなお花見に行っているのか、観客はやや少なめで600人台でした。ちなみにスタジアムもライトスタンド付近の桜が満開となっており、この試合は急遽ライトスタンドを開放していました。

ベイスターズは、右肩痛で開幕投手を回避した三浦が先発。また、脇腹痛でファームスタートとなったビグビーもスタメンに名を連ね、先発メンバーだけ見ると妙に豪華な面子。試合は、1回表に後藤の犠牲フライで西武が先制。4回裏に2番手で登板した投手・小林のタイムリーでシーレックスが追いつく。しかし、その直後、黒瀬のタイムリーで再び西武が勝ち越し。シーレックスは、8回裏に藤田の内野ゴロと内藤のタイムリーで2点を取って逆転。最後は、横山がピシャリと締めて3-2で鮮やかな逆転勝利。

この勝ちは、ホーム・横須賀スタジアムでの今季初勝利だったようです。試合後にはグランドを開放してチャリティーオークションが行われたそうですが、こちらは参加せず帰宅してしまいました。試合中のアナウンスでは、斎藤隆・多村・古木らのシーレックスユニフォームが出品されたようです。在庫処分のような気もしますが、落札したファンも嬉しいでしょうし、そのお金もチャリティーに使われるので、良い企画じゃないでしょうか。

【観戦した各選手の感想】

・三浦(湘南):3回を1失点。初回に1点を失いましたが、普通に投げられているようなので安心しました。チャンスで回ってきた打席でもブンブン振り回していたので怪我は大丈夫でしょう。

・小林(湘南):3回2/3を1失点。ルーキー。登板した直後の二人の打者にいきなり3ボールで入るなど、コントロールが若干不安。ストレートは結構走っていたし、ビシッと良いコースに決まることもあったので、もう少し安定感が増せば上でも投げれると思うのですが。

・横山(湘南):1回を無失点。最後をビシッと締めて、ファームでは格が違うことを示した。

・下窪(湘南):4打数2安打。徹底して安打狙いで長打は見込めないが、ファームでは力が違う。

・ビグビー(湘南):2打数無安打。2三振。1打席目は1回もバットを振らなかったので、振れないのかなと思ったが、2打席目は一応バットを振っていた。守備は安定してそう。

・内藤(湘南):4打数1安打。勝利打点となるタイムリーを1本。また、凡退した打席も1本完全に捉えた当たりが、大分力強い打球が飛ぶようになった。また、先発はサードだったが、途中からセンターを守っていた。

・藤田(湘南):2打数無安打。途中から守備で出てくる。打撃は結果が出なかったが、守備では好プレーもあり、安心して見ていられる。

・松永(西武):6回1失点。先発して好投したが、ストライクとボールがはっきりしていて一軍では苦労しそう。

・山本(西武):1回2失点。2番手で投げるが、1点リードを守れず逆転される。右のサイドスローだが、左打者を並べられて気の毒だった。

・黒瀬(西武):4打数3安打。レフト、センター、ライトにそれぞれ1本ずつヒットを打ち、打撃でアピール。

・種田(西武):3打数無安打。残念ながらヒットはありませんでしたが、シーレックスファンからも拍手を貰ってました。

【観戦写真】

080329011992

横須賀スタジアムの練習風景

080329021997

微妙に豪華なシーレックスのスタメン

080329032002

ライトスタンドには満開の桜

080329042014

復帰したハマの番長

080329052043

シーレックスの逆転勝利

|

« 3/29 阪神タイガース 4-3 横浜ベイスターズ (京セラドーム) | トップページ | 3/30 阪神タイガース 7-0 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »

コメント

じぇにゅさん、 お久しぶりです、開幕おめでとうございます。  金曜日の開幕戦で、気になったのがベイベンチの動き方ですね、赤星四球の後に、コーチがすぐマウンドへ、その後新井の四球後、又もマウンドへ、2点リードしていたので慌てる事なかったと思うのですが、これで同点の後マウンドに行けなくなってしまい、結果逆転されたようです、しかしベテランぞろいの打線には、恐怖感が、ありますね、後は抑え投手だけで、そこそこ行けるんじゃないでしょうか。

投稿: 赤いとら | 2008年3月30日 (日) 13時33分

赤いとらさん、お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。

いよいよ開幕しましたが、ベイスターズは、タイガースに力負けしていきなり3タテガックリです。特に新井に良いスタートを切らせてしまったのは、今後に響くかもしれません。


気になられた寺原の件ですが、突然バランスを崩したようなので、ベンチも心配したのではないでしょうか?怪我とかではないようなので、良かったですが。打線は名前だけ見るとどこかで見た名前が並んでいますが、信用すると痛い目に会うかも。積極的に調子の良い連中を使って欲しいです。

投稿: じぇにゅ(管理人) | 2008年3月31日 (月) 23時40分

上に寺原は怪我はないと書きましたが、新聞に手に痺れがあったと書いてありました。どおりでベンチが慌てるわけです。何事もなければいいのですが…。

投稿: じぇにゅ(管理人) | 2008年4月 2日 (水) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/11956324

この記事へのトラックバック一覧です: 3/29 湘南シーレックス-埼玉西武ライオンズ(横須賀スタジアム)を観戦:

« 3/29 阪神タイガース 4-3 横浜ベイスターズ (京セラドーム) | トップページ | 3/30 阪神タイガース 7-0 横浜ベイスターズ (京セラドーム) »