« 3/1 オープン戦 北海道日本ハムファイターズ 3-7 横浜ベイスターズ(名護) | トップページ | イー・モバイル、オリックスバファローズとスポンサー契約 »

2008年3月 2日 (日)

3/2 オープン戦 横浜ベイスターズ 5-4 東京ヤクルトスワローズ (宜野湾)

横浜の抑え候補ヒューズが好投 気迫で後続断ち切る(ニッカンスポーツ)

(追加)横浜の新守護神に豪腕ヒューズ“合格”、大矢監督も方針変更(サンケイスポーツ)

抑え候補のヒューズが好投…横浜(報知)

(追加)ヒューズ 新守護神へ満点快投…横浜(報知)

ベイスターズとヤクルトのオープン戦は1点を争う展開となったが、8回裏に勝ち越したベイスターズが5-4で勝利。

ベイスターズはルーキー・小林が先発するが5回を投げて3失点。一方、打線はヤクルト・増渕から走者を出すもののお得意の併殺でチャンスを潰し、1点に抑えられる。しかし、増渕が降板すると6回裏に3番手の丸山から小池が逆転の3点HR。7回表に同点に追いつかれるが、8回裏に相川の内野安打で1点を勝ち越し、そのまま逃げ切った。

この試合は終盤から中継を見てました。映像を見た感想は以下の通り。

・ウッド:あまり迫力を感じない投球。正直微妙な感じ。

・佐藤:球が全て上ずっていた。もともと制球は良いと聞いているので、相当緊張したと思われる。もう1回上でチャンスを貰えるか分からないが、今回の経験を生かして欲しい。

・ヒューズ:ストレートに力はあった。しかし、抑えとして信頼がおけるかというとこの試合の投球ではまだ分からない。印象としては今年ロッテに復帰したシコースキーが頭に浮かんだ。

・斉藤秀光:ショートで安定した守備、8回裏には勝ち越しのきっかけとなる右前ヒットと大活躍。映像では見ていないが、無死1塁2塁での難しいバントも決めている。この時期の打撃は当てにしてはいけないが、堅実なバントと守備だけでも大きな戦力。良い意味で予想を裏切ってくれています。

映像は見ていませんが、先発した小林は前日の高崎に続いて5回3失点と微妙な結果。悪いなりに試合を作ったとも言えるし、やっと凌いだとも言えるし。。。高崎同様に評価は次回に持ち越しかな。

44歳横浜工藤の今季キャンプは「90点」(ニッカンスポーツ)

村田 充実のキャンプに手ごたえ(スポーツニッポン)

(追加)大矢監督「三浦、寺原以外も出てこい」(スポーツニッポン)

この日でキャンプ打ち上げのようです。大きな怪我人がなく、主力は順調に調整が進んでいるようです。一方、新戦力の台頭があまり見えなかったのが残念。単にマスコミの注目が低くて報道されていないだけなのか、本当に誰も伸びてきていないか。。。前者であることをオープン戦で証明してくれると良いのですが。

【横浜】打線は「日替わり」勝負(ニッカンスポーツ)

昨年も随分と打線は弄っていまいたね。今年はさらにジェイジェイや小関など主力としては微妙だけどそこそこ力のある選手が入ってきたので、首脳陣の腕の揮いどころですね。

|

« 3/1 オープン戦 北海道日本ハムファイターズ 3-7 横浜ベイスターズ(名護) | トップページ | イー・モバイル、オリックスバファローズとスポンサー契約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/10885329

この記事へのトラックバック一覧です: 3/2 オープン戦 横浜ベイスターズ 5-4 東京ヤクルトスワローズ (宜野湾):

« 3/1 オープン戦 北海道日本ハムファイターズ 3-7 横浜ベイスターズ(名護) | トップページ | イー・モバイル、オリックスバファローズとスポンサー契約 »