« 3/8 オープン戦 横浜ベイスターズ 0-4 千葉ロッテマリーンズ (山口) | トップページ | ペンタックス、中判デジタル一眼レフの開発を中断 »

2008年3月 9日 (日)

3/9 オープン戦 オリックスバファローズ 8-3 横浜ベイスターズ(京セラドーム)

【横浜】新外国人ウィリアムズが大乱調(ニッカンスポーツ)

横浜・寺原は不安残る内容 変化球の制球悪く2失点(サンケイスポーツ)

(追加)故人に捧ぐ3安打!横浜・石井琢が故加藤氏の四十九日に活躍(サンケイスポーツ)

寺原、変化球に課題…横浜(報知)

(追加)寺原3回2失点も「球自体は悪くない」(スポーツニッポン)

京セラドームで行われたベイスターズとオリックスのオープン戦はベイスターズの投手陣が乱調。先発した寺原は3回を投げて5安打2失点。2番手のウィリアムスは1回4失点。3番手の小林は3回2失点。4番手の吉見は点こそとられなかったものの1回を2安打1四球で満塁のピンチを作る。一方、打線はオリックス・先発の近藤に5回を1点に抑えられるなど、完封を逃れるのがやっと。結局8-3で敗戦。

三浦や工藤と違って、寺原の場合はまだ経験が浅いので、この時期は打たれても大丈夫というような安心感はありません。少し心配です。ウィリアムズは怪我で実戦から離れていたので今回は割り引くとしても、次回の登板は結果を残さないと開幕一軍はなさそうです。小林・吉見もピリッとしないし、なかなか結果を残してくれませんね。

|

« 3/8 オープン戦 横浜ベイスターズ 0-4 千葉ロッテマリーンズ (山口) | トップページ | ペンタックス、中判デジタル一眼レフの開発を中断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695/11132673

この記事へのトラックバック一覧です: 3/9 オープン戦 オリックスバファローズ 8-3 横浜ベイスターズ(京セラドーム):

« 3/8 オープン戦 横浜ベイスターズ 0-4 千葉ロッテマリーンズ (山口) | トップページ | ペンタックス、中判デジタル一眼レフの開発を中断 »